aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> 骨盤 のアーカイブ

骨盤 | そうだ!ビットコインしよう

骨盤タイプが分からない方へ

骨盤タイプによって、骨盤をまっすぐにする姿勢にするストレッチが違います。 自分の骨盤がわからない方は、ダヤン院長に写真を送って聞いてみてから初めてくださいね(-^〇^-)

レビュー一覧バナーリンク

  • カテゴリーなし

歪みがあると痩せない理由

 歪みが、筋トレの邪魔をするって本当ですか?ってよく聞かれます。

 ここ数年ですっかり定着している言葉が「カラダの歪み」です。

皆さん、歪みがなんとなく 悪いってイメージがあるようで、気になるようです。

 健康だけでなく、痩せない理由でもあるんですネ。

「痩せない」というか、キレイに痩せないのです。

自分のウエストを左右で見ると、クビレ具合が違うって言う人も多いです。

ですから、そのまま筋トレをやっても、効果が少ないのです。

これはウエストのクビレに限らず、肩の位置が左右で違いがあるとか、 いろいろな歪みがあります。

人のカラダって左右対称に出来ています。

 ですが、生活習慣や、クセで同じ筋肉が酷使されてしまいます。

ですから、酷使さえれている筋肉が、発達していくことと、その反対側の筋肉が使われないことが、歪みを起こして行くのです。

この使われない筋肉を、目覚めさせるのが、大変なんです。

筋肉を目覚めさせるのが、なぜ大変なのか?

人間のカラダって色々な筋肉がお互いフォローをし合っています。使われていない筋肉のそばにはその分、頑張っている筋肉があるんです。

例えば使われにくい筋肉の代表が腹筋です。

ポッコリお腹の原因と、言われるのが「腹筋が使われていないので、伸びたパンツのゴムみたいになっている」ってヤツです

その代わりに背中の筋肉が、頑張っています。

ですから、腰の筋肉がオーバーワークで痛くなっったり、使われない分、ぽっこりお腹になっている人が多いのです。

これを、腹筋を使えるようになると、腰の負担が減って腰痛は軽減されます。

でも、今まで使っていなかった腹筋を使うって言っても、皆さん同じことを言われます。

「私に腹筋が?あるのかな?」って・・・。

あるんです。

人間には、元々あるんです。

でも使われないので、「ナイ」って表現をしてしまうんですけどね。

ですから、まずは「ナイ」っていう腹筋を目覚めさせることから開始します。

ですから、「時間が掛かる」=「痩せにくい」ってことなんです。

皆さんに聞かれる質問では「私は骨がおかしいんですかね??歪みは、骨が歪んでいるのですか?筋肉が、歪んでいるの?」って質問が多いですが、

これは、筋肉が歪んでいるんですね。

骨が歪んでいたら、さすがに「大病」ですから、「ダイエットより、自分のカラダを治してください」ってアドバイスします。

レントゲンでも、写真で撮れるので、「お医者さんに相談してください」って言います。

でも、ほとんど、そんなことはなく、ただの歪みです。

歪みがあると、時間はかかるけど、自分がどういう歪みなのかを確認して気をつけながら、筋トレしていくと矯正になっていいんですよ。

痩せる筋肉が中々つかなくて、なかなか痩せないなあという場合は、歪みをチェックしてみるといいですね!!

骨盤ダイエットの前に・・・あなたの骨盤はどっち?骨盤の種類の見分け方

骨盤ダイエットってはやっていますよね!!ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

一瞬で5cm以上・・・細くしたり、テレビで観ているとお~っ!!って妻が声を出します!!

それぐらい骨盤がどうか?

って重要なことなんだなあって最近の女性は知識として結構知っている方が多いですね!!

さて、自分の骨盤は、一体どっちなのか?

その見方を簡単に説明しますね!!

骨盤の後傾と前傾とはなんのこと?

自分の骨盤が開いているとか、閉じているとか、後傾と前傾って何?って感じですよね

でも、これが見た目に大きく関わってくるんです。

見た目を綺麗に見せようとするあまりに、腰を反らせ過ぎてしまっている人などは、
その分、お尻を突き出して歩いている感じになります

>これって後傾なんです。
骨盤全体が後ろに傾いたイメージですね。

これに対して、お腹を突き出すような姿勢になっている人がいますね。

お腹を突き出しているのか?背中から腰が綺麗?に丸くなっている人というか?

本来は背骨は「S字」を描くものですが、丸くなっている人です。

こういう人は 骨盤が前傾しています。

どうやってみたら、わかる?

理想的には、骨盤から腰に掛けての反り具合はご自分の手の平分って言われています。
ですから、部屋の壁などを使ってチェックします。

カカト、お尻、背中を壁につけて「気をつけ」の姿勢を取ります。

このとき、壁と腰には隙間が出来ますよね。
この隙間に自分の手の平を入れてみます。
手の平が、入らない人もいれば、通り過ぎてしまう人など人それぞれです。

でも、これが、骨盤の傾きに関係しているんですね。

前傾の人は、指先までしか、入らなかったりします。

後傾の人は、そのまま反対側まで通り抜けちゃうって人もいますよ。

骨盤の位置は、代謝に関係しているので、上記でよくわからなかったら、ダヤン院長に聞いてみてね♪

そうだ!ビットコインしよう TOP » 骨盤