aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> 体重減量 のアーカイブ

体重減量 | そうだ!ビットコインしよう

骨盤タイプが分からない方へ

骨盤タイプによって、骨盤をまっすぐにする姿勢にするストレッチが違います。 自分の骨盤がわからない方は、ダヤン院長に写真を送って聞いてみてから初めてくださいね(-^〇^-)

レビュー一覧バナーリンク

  • カテゴリーなし

【モデルダイエット体験記】11キロ近く痩せたボディ写真

ピン★クーです
face1

そういうえば・・・
ダイエットで11キロ近く痩せたんだけど・・・

写真公開していなかったなあ@@

voice_01
voice_02

voice_03

数値的には、
  体重            ―10.4kg 減
  体脂肪           -5.9kg 減
  ウエスト          -13cm 減
  ヒップ           -12.5cm 減
  太もも           ― 9.5cm 減

やっぱり10キロ近くダイエットって成功すると楽しいっっす

体験記は目次をみてね

今は、家でのプチ♥モデル体験記を・・・綴っています

【自宅でプチモデル体験記2】脚痩せなのに・・・

ピン★クー
ピン★クーです

更新しない間に、47キロ台に入っていました(゚Д゚)

さて、自宅で、リバウンドした体をどうやって戻すか?

と思って、悩んだのは、・・・

やっぱ 基礎代謝をあげること でした。

これを、今の体で、あがるものを探すということをしていました。

もう・・・ハードは筋トレなんて出来なし><

いやあ・・・いろいろ探しましたよ><

買ってみましたよ@@

その中で、前回の記事のを見つけました。

モデル6

やってみると・・・

あがるじゃん!!

って思ったわけです。

で・・・見た時・・・

ちょっと40秒!?

すごっ!?><って思いました@@

この40秒エクササイズを・・・

行っっていったのです!!

あの、モデルダイエットで
痩せる筋肉をつけたのに、
痩せるんだから・・・

大したもんです。

しかも・・・
コレ、基礎代謝があがる@@

メチャすごいわ@@
って思った。

ただ。。。1つ大きく勘違いしていた私

げえっって思いました・・・。

それは、・・・続く

【自宅でプチ♥モデルダイエット体験1】痩せるために、1番最初に考えたことは・・・

ピン★クーです

すっかり、秋?いや・・・肌寒くなってきましたね><

布団の中から出るのが恋しい季節になりました。

先日の・・・ブログ更新から、早2週間ちょっと経過しましたでしょうか?

先週49.3キロから・・・
体重49.3キレイ痩せ用

48.9

48.9



体重48.3モデル

体重48.3モデル



体重48.2モデル

体重48.2モデル



体重48.1モデル

体重48.1モデル

この2週間で・・・

1キロちょい痩せましたね
体脂肪も・・・

体脂肪21.8モデル

体脂肪21.8モデル

ウエストも測ってみたら・・・1cmさらに痩せていました。

美容体重からしたら・・・

身長160cmなので、、、48.8キロがベストなので、ちょっと痩せすぎ??
なんで・・・もう体重減量はいいんじゃないかな?って思っています・・・???

というか、ダイエットで悩まなくなった。体重増えても、すぐ次の日に戻したり
出来るようになったので・・・

ダイエットのこと 考えなくていいというのは、女性にとっては、かなーりストレスが減りますね><

この2週間で、筋トレしたのは・・・1回のみ・・・えっ!?って・・・!?

しかも、スクワット2セットのみなんですが・・・・???

どうも・・・この2週は、夏の暑さから、涼しくなってきたので、
体の疲れがでて・・・運動する気が起きず・・・

周りの人に会うたびに・・・みんな眠いし・・・疲れが抜けない><っていう
声が多かったので・・・

私も・・・とだらけまくっていたのでした。

まあ・・・結果が出ている途中経過の話じゃ・・・読んでる人は痩せませんので・・・

これから、体を壊して、6キロ程リバしたところから振り返っていきたいと思います。

そう・・・そういう体になった時は、仕方がないと思って・・・気持ちを切り替え・・・
痛みが取れるまで休みました。

しかし・・・
関節っていうのは、股関節だけかと思うと・・・そうでなくては、膝や、肩などいろんな所が
痛くなってくるのです。

まあ・・・引っ越ししたりとかして、無理がたたったせいもありますが・・・

さらに・・・やっと肩まで良くなった時に、ちょっとブログ更新時にお知らせしましたが
脚のケガ・・・

1年前の夏だったと思います。そこから・・・また3ヶ月ほど・・・動けなくナーリ!!

・・・ということは、この6キロ 、、、さらに2キロちょい痩せて・・トータルマイナス8.5キロは・・・半年位でで戻したことになるのかな???

改めて、振り返ってみると・・・

特に最期の3ヶ月で一気に痩せていったので・・すがね。

それまでは、痩せる体になるための、筋力アップづくりに時間をかけました。

筋力アップといっても、コレなので・・・モデルダイエットでの筋トレは、すべて不可能な状態でした。

当たり前ですよね?

屋台骨である股関節が・・・脆弱なんですから・・・。

では、どうするか・・・?!

負荷をかけないで、筋力アップすることは出来ないのか?

筋力アップということは、別名=基礎代謝をあげるということです。

基礎代謝をあげるには、40%のあげ率を誇る 筋肉をつくればいいというのは
最初のダヤン院長の記事で説明しました。

だから・・・これを、このポンコツの体で何とかあげられないか?と考えたわけです。

私の体はポンコツだけれども、皆さんからしたら・・・

“筋トレが嫌い、運動が嫌い!!だけれども、基礎代謝をあげて、太りにくい体にしたいと思っている”

というふうに、当てはめて読んで頂ければと思います。

それで・・・

いろいろ探してみました。

本を取り寄せたり・・・

100冊じゃ聞かないほど・・・

廊下や家に・・・本や教材でいっぱいなったら・・・

おまえはマニアか?!って、家族に・・・言われたほど・・・夢中でのめり込みました。わら

その中で・・・

たった1つ!!

実践できて、基礎代謝があがったものは・・・

ワン

ツー

スリー!!

これだ!!!

次回は、これでどうやっていったのかを詳しく話していきたいと思っています。

歪みがあると痩せない理由

 歪みが、筋トレの邪魔をするって本当ですか?ってよく聞かれます。

 ここ数年ですっかり定着している言葉が「カラダの歪み」です。

皆さん、歪みがなんとなく 悪いってイメージがあるようで、気になるようです。

 健康だけでなく、痩せない理由でもあるんですネ。

「痩せない」というか、キレイに痩せないのです。

自分のウエストを左右で見ると、クビレ具合が違うって言う人も多いです。

ですから、そのまま筋トレをやっても、効果が少ないのです。

これはウエストのクビレに限らず、肩の位置が左右で違いがあるとか、 いろいろな歪みがあります。

人のカラダって左右対称に出来ています。

 ですが、生活習慣や、クセで同じ筋肉が酷使されてしまいます。

ですから、酷使さえれている筋肉が、発達していくことと、その反対側の筋肉が使われないことが、歪みを起こして行くのです。

この使われない筋肉を、目覚めさせるのが、大変なんです。

筋肉を目覚めさせるのが、なぜ大変なのか?

人間のカラダって色々な筋肉がお互いフォローをし合っています。使われていない筋肉のそばにはその分、頑張っている筋肉があるんです。

例えば使われにくい筋肉の代表が腹筋です。

ポッコリお腹の原因と、言われるのが「腹筋が使われていないので、伸びたパンツのゴムみたいになっている」ってヤツです

その代わりに背中の筋肉が、頑張っています。

ですから、腰の筋肉がオーバーワークで痛くなっったり、使われない分、ぽっこりお腹になっている人が多いのです。

これを、腹筋を使えるようになると、腰の負担が減って腰痛は軽減されます。

でも、今まで使っていなかった腹筋を使うって言っても、皆さん同じことを言われます。

「私に腹筋が?あるのかな?」って・・・。

あるんです。

人間には、元々あるんです。

でも使われないので、「ナイ」って表現をしてしまうんですけどね。

ですから、まずは「ナイ」っていう腹筋を目覚めさせることから開始します。

ですから、「時間が掛かる」=「痩せにくい」ってことなんです。

皆さんに聞かれる質問では「私は骨がおかしいんですかね??歪みは、骨が歪んでいるのですか?筋肉が、歪んでいるの?」って質問が多いですが、

これは、筋肉が歪んでいるんですね。

骨が歪んでいたら、さすがに「大病」ですから、「ダイエットより、自分のカラダを治してください」ってアドバイスします。

レントゲンでも、写真で撮れるので、「お医者さんに相談してください」って言います。

でも、ほとんど、そんなことはなく、ただの歪みです。

歪みがあると、時間はかかるけど、自分がどういう歪みなのかを確認して気をつけながら、筋トレしていくと矯正になっていいんですよ。

痩せる筋肉が中々つかなくて、なかなか痩せないなあという場合は、歪みをチェックしてみるといいですね!!

モデルダイエットの筋トレで痩せていく体のしくみって?

最初は、みなさん筋トレを嫌がります。
マッチョになると誤解するからです。

女性ですから、マッチョには成りたくないからですよね。

でも、モデルダイエットの筋トレではマッチョにはなりませんねえ~。

とくにプロテインなどを勧めている訳ではないですから
あくまで自然食+筋トレで、ダイエットをしていくんです。

でも、自然食で、充分体内での栄養吸収が良くなるので、プロテイン要らずで体質が変化していくのです。

でも、食事だけでは、あまり、変化がありません。
必ず筋トレを入れないと効果が現れにくいのですね

筋トレをするとその刺激が神経や脳を経由して体内の器官に届き、

テストステロンや成長ホルモンなどの分泌量が増加して血液に乗って全身を巡ります。

成長ホルモンは、さらに肝臓でインスリン様成長因子を分泌させます。

テストステロンやインスリン様成長因子などのホルモンや因子は、

タンパク質を合成しろという指令を持っています。

ですから、「タンパク質は、しっかり摂取してください」って言われます。

血中のアミノ酸をタンパク質つまり筋肉として合成ようとするからです。

じゃあ、具体的にどれだけのタンパク質を食べればいいのか?
自分の体重○○kg(キログラム)→g(グラム)に換算するのが簡単です。

体重60kgの人は60gのタンパク質ってことになります。

もちろん、「良質のタンパク質であること」です。
脂肪たっぷりの「サーロイン」や「中トロ、大トロ」ではダメですよ。

例えば、良質のタンパク質代表が「鳥のササミ」魚では「マグロの赤身」などですね。

実践しているオバサマ達には「ササミは苦手」とか、「ササミはワンちゃんのエサに入っているから嫌」って人もいますが、

最近の鳥ササミは食べやすくジューシーですよ。
(調理次第でしょか?それとも品種改良で?)

品種改良でジューシーになった = 脂がノッテいるので、ちょっと心配ですが、

今のところこれが1番の低カロリー、高タンパク質ですから、お勧めしています。

と、少し話がソレたので戻しますね。

最近では、乳酸は心臓や筋肉のエネルギーとして再利用されることが分かっってきています

つまり、「回復物質」として見られることが普通になってます。

成長ホルモンも同じで、強い負荷を与えた場合、分泌量が増えるために、筋肥大に関連するホルモンであると思われていた時期もあります

でも 一番分泌量が多いのは残念ながら、幼少~青年の成長期です。

これを、食事と筋トレで 体の変化を起こして痩せていくしくみがモデルダイエットです。

ダイエットにかかせない水分の重要性

人間の体は、70%が水と言われています。

この水の入れ替えをキチンと行われないと、どんどん水が澱んでいきます

「まるで、流れの悪い川のように・・・」です。

水分不足で起きる代表的な症状が「熱中症」です。
これは水分不足で体温調整が出来なくなる症状で、時には死亡事故に繋がることもあります。

しくみは、炎天下でより多くの発汗作用から、水分不足や脱水症状から、体温調整機能が壊れるのです。

そして、体温上昇と同時に「脱力感から、めまい、頭痛、吐き気」が現れます。

意識がモウロウとすることもありますから、そのままドサッと倒れることもあります。

とにかく、予防が大事ですから自分で積極的に水分を取りましょう。

目標は夏、冬問わず2リットル以上ですね、出来れば3リットルを目標に飲めるようになると尚結構です。
でも、一気飲みでは無く、こまめに取ることですね。

このタイミングが大事なんです。

簡単にまとめると、朝起きて、イチバンにまずコップ1杯でいいですから寝ている間に失った水分を補給しましょう。

そして、朝ご飯のときですね。

パン党の人も多いと思いますが、「パンにはコーヒー」でも、プラス「水」を忘れないようにしましょう。

「コーヒー、お茶、などの嗜好品は利尿効果が高いのでデトックス効果も良いのでは?」って言う人もいますが、

実際は、体に留めておきたい栄養分も一緒に流してしまうのでNGです。

とは言っても、
「パンにお水って鳥のエサじゃナイんだから・・・」なりますから、コーヒーは1杯にして、あとはお水です。

通勤、通学途中で、500mlのペットボトル1本空けるくらいの感覚で、水分補給をしましょう。
(通勤時間も様々ですから1時間~1時間半目安です)

そして職場で、許されるなら、近くに、ペットボトル1本用意しておきましょう。

昼食時も、食前にコップ1杯の水を飲んで、食事を始めます。
あと、食べながらの水分補給も良いですよ。

ただし、水と一緒に流し込むような意味で水分を取るのはダメです。

ダイエットが目的なんですから、良く噛んで満腹中枢を刺激して、少量でも、お腹いっぱいになるような工夫をして食べてください。

食事は、良く噛んで食べて、なお且つ水分補給をすると、満腹感がさらに増えます。

職場の休憩時間も、水をお勧めしますが、職種によっては「休憩くらい、好きなモノ飲ませて」って言う人もいます。
(工場勤めの人とか)

そういう人は、普通の小さいコーヒー(缶コーヒーで190cc)+お水です。

「缶コーヒーのロング缶だけ」っていうのはダメです。

夕食も、昼と同じようにコップ1杯に水から、食事をとりましょう。

あと、アルコールはダイエット中は原則ダメですからね。

そうだ!ビットコインしよう TOP » 体重減量