aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> 体温を上げる のアーカイブ

体温を上げる | そうだ!ビットコインしよう

骨盤タイプが分からない方へ

骨盤タイプによって、骨盤をまっすぐにする姿勢にするストレッチが違います。 自分の骨盤がわからない方は、ダヤン院長に写真を送って聞いてみてから初めてくださいね(-^〇^-)

レビュー一覧バナーリンク

  • カテゴリーなし

ちょっとくらいの熱なら、運動して汗出した方が、楽になる・・・?

微熱のときの運動ってどうしたらいいのか?
でも、そもそも微熱の定義って何度なのでしょうか?

以前、ベストセラーにもなった本でも、「体温を一度あげると健康になる」ってありましけど、現代人って体温が低いんだそうです。

原因は、夏、冬問わずエアコンで、空調管理されていることで、自分でコントロール出来なくなったこととかです。

本来、自分で持っている自律神経が体温をコントロールするんですが、自律神経も使われると、段々機能が低下していくんです。

ですから、時には自分から体温を上げることをしてもイイでしょう。

しばらくすると、自律神経が正常化されて自分で体温をコントロール出来るようになります。

あとは、交感神経優位副交感神経優位の時を作ることです。

交感神経優位の時は、筋肉が緊張して、体温も下がります。
そして、副交感神経優位の時は、筋肉は緩んで、体温も上がります。

赤ちゃんが「お寝む」になると手が暖かくなる。
のも副交感神経優位になっている証拠なんです。

そういう意味では、交感神経優位と副交感神経のスイッチングが
はっきりするほど自律神経も正常化されていきます。

とにかく日本は、冷たい飲み物が多いのも
体温が低くなっている原因のひとつかもしれませんね~。

年中、冷たいビールやウーロン茶などがコンビニでは売っています。

本来、ウーロン茶は暖かい、飲み物なんですけど、日本だけですね。

最近は日本茶も、冷やしてコンビニでは、販売しているくらいですから。
それだけ、日本では「何でも冷やす習慣」があるのです。

ある芸能人なんかは、「アイスクリームの冷たさを堪能するのは口の中だけにしている」そうです。

それだけ、「内臓に冷たいモノを入れたくない」って健康管理をしているくらいです。

こうやって考えると、日本って設備関係では、すべて冷蔵庫のようになっているんですね。

そんなところで生活していたり、食生活をしていれば、
「体温をコントロールする」ことが自分では、出来難くなります。

段々コントロール出来なくなったカラダは体温を徐々に下げていってっしまっているのです。
微熱と言われている体温がもともとの体温なんですね。

そして、この微熱程度が、免疫力の活動を活発にしてくれるのです。
体温が1℃下がると免疫力は30%低くなり,

体温が1℃上がると免疫力は5~6倍高く

なるそうです。

今の体温では低過ぎて自分の免疫力すら活動出来ないでいるのです。

微熱マラソンかいな?

微熱マラソンかいな?


時には「低体温、低血圧」を自慢している人もいます。

ですから、この微熱程度なら、正常と思っても構いません。

逆に適度な運動で筋肉が解れるのと、血液の循環が良くなるので、細胞も活性化されたり、熱も放出しやすくなるのです。

運動の内容によりますが、プールなど、体温を奪われる運動を避けて、体温を向上させるために筋トレを行うのもイイです。

筋肉は、体温を維持、上昇させる熱源でもあるんですから。

ただ、ほどほどに・・・ネ

あ、最近はお医者さんも多少の風邪なら、お風呂に入ったほうがいいというので、うちの嫁は、いつも熱が出ても お風呂に入ってから寝ますね。

もっと熱が出るからやめなさいといっても 僕のいうことは、聞きません。

たまに、ふらふらしてそのままベッドに直行!!そのまま熟睡ですが・・・まあったく・・・苦笑い

そうだ!ビットコインしよう TOP » 体温を上げる