aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> リバウンド のアーカイブ

リバウンド | そうだ!ビットコインしよう

骨盤タイプが分からない方へ

骨盤タイプによって、骨盤をまっすぐにする姿勢にするストレッチが違います。 自分の骨盤がわからない方は、ダヤン院長に写真を送って聞いてみてから初めてくださいね(-^〇^-)

レビュー一覧バナーリンク

  • カテゴリーなし

【自宅でプチモデル体験記2】脚痩せなのに・・・

ピン★クー
ピン★クーです

更新しない間に、47キロ台に入っていました(゚Д゚)

さて、自宅で、リバウンドした体をどうやって戻すか?

と思って、悩んだのは、・・・

やっぱ 基礎代謝をあげること でした。

これを、今の体で、あがるものを探すということをしていました。

もう・・・ハードは筋トレなんて出来なし><

いやあ・・・いろいろ探しましたよ><

買ってみましたよ@@

その中で、前回の記事のを見つけました。

モデル6

やってみると・・・

あがるじゃん!!

って思ったわけです。

で・・・見た時・・・

ちょっと40秒!?

すごっ!?><って思いました@@

この40秒エクササイズを・・・

行っっていったのです!!

あの、モデルダイエットで
痩せる筋肉をつけたのに、
痩せるんだから・・・

大したもんです。

しかも・・・
コレ、基礎代謝があがる@@

メチャすごいわ@@
って思った。

ただ。。。1つ大きく勘違いしていた私

げえっって思いました・・・。

それは、・・・続く

リバウンドすると痩せにくくなるってホント?

ダヤンです。
先日、
ダイエットすれば、するほど痩せにくくなるって本当ですか?って、血相変えて聞かれました。

周りを見ていても感じると思います。

「この人、この前、ダイエットに成功したと思ったのに、戻っている」っていう人、いますよね。

TVのダイエット番組では、「やはりリバウンドしてしまった。なんで?先生、なんとかしてぇ」って泣きついている姿が見られます。

TVでは、残酷にもビフォーアフターの写真が出されて「戻っている感」が表現されています。
うう~ん、、、このダイエット方法、、、もダメかあ?って思うのかも・・・

戻ってしまう原因は、生活改善まで到達しなかったことや、運動習慣が身に付かなったなど、さまざまです。

ダイエットばかりに気を取られたストイックな生活がイイとは思いませんが、食生活の改善は後々まで継続しても、悪いことはナイと思うのですが、なかなかそこまで到達しないようです。

で、「またダイエットしなければ」って体型になって、テレビでは、泣きつく感じでした。

しかし、先生や、トレーナーもこれはかなり厳しいんですよ。

リバウンドした体をまたダイエットさせるって、今までの労力の何倍も掛かるのです。
まあ~テレビって、、、すっごいわかりやすく説明してくれる!?
僕より100倍わかりやすいこと!!(^^)(笑)

当然、泣きついてきた人も今まで以上に大変なんですが、トレーナーも「鬼!悪魔!」って言われながら、ダイエットメニューを提案しています。

ではなぜ、こんな「鬼」呼ばわりされるようなメニューを提案するのか

これはリバウンドに原因があるのです。

つまり、リバウンドしたボティは、ダイエットが難しい体になっているということなんです!!

えーーっ!?
なんで、せっかくダイエットしたのが無駄なのお~!?
それは何故か?
って悲鳴が聞こえてきそうですね!!

落ち着いてください・・・・
これから、説明しますからね!!

みなさんはどんなダイエット方法で成功しましたか?食事?エステ?運動?など、様々な方法で、ダイエットしてきたと思います。

でも、それによって、減っていった脂肪と同時に、筋肉も落としてしまっていたなんてことになっているのです。

そして、「リバウンド」と称して太ってしまったら、それは脂肪ばかりが、身についてしまったことになるのです。

そうなると、食事ダイエットしていた人は、食事制限をさらに強化しても成果は上がりません

さらに筋肉に栄養が行き渡らなくなって、筋肉ばかりがヤセ細ってしまいます

エステでダイエットした人は、更に高額なダイエットコースを勧められることになるでしょう。

では、運動は?かなりハードになります。

筋肉が落ちる=基礎代謝がダウンしているのですから、

ダイエットで、脂肪だけが減ってくれれば良いのですが、同時に筋肉も減っていますからね~m(__)m(泣)。

ですから、筋肉を維持させるような、適度の運動が求められるのですが、それはリバウンドしてからでは遅いのです。

もう一度ハードな筋トレで筋肉を目覚めさせ、筋肉量を増やさないといけないのです。

ですが、みなさんいままでも充分過ぎるくらいハードに筋トレをやってきました。

更にハードに・・・ってなるとドン引きですよね?

でも、エステとか行ってる人は、帰る間際には「少し運動を並行するとイイですよ」ってアドバイスされるそうです。

すると結局、自己管理の世界になってしまうようです。

だから、ダイエットは、ダイエット後のことも考えて行うのが一番いいのです。

ダイエットは痩せるよりも維持する方が何倍も楽な理由

今夜も、ダヤン担当です。((+_+))僕でスイマセン

(ピン☆クーさん、体験記書き終わったからって、、、さぼり過ぎのような・・・?)

ダイエット成功後、どうやって維持をしていけばイイのか?

ホントはリバウンドなんかしたくないけど、いろいろダイエットをしてもやってくるリバウンド・・・

乙女心の悩みはつきませんなああ~(-。-)y-゜゜゜

そして、次のダイエットへと進むのです。

でも、この基礎代謝アップダイエットで、リバウンドへの道をストップしましょう。

あ、基礎代謝アップって、もちろん、モデルダイエットのことですよおおん♬

そのモデルさんのようになれるダイエットで痩せてくると、段々、自分の体の変化に敏感になっているようです。

ちょっと二の腕が太くなった。

とか、最近、動きが重いとか、言います。

二の腕が太くなったりするのは「たるみ」が原因です。

ですから、この「たるみ」を解消してあげればキープ出来るのです。

ですから、この「たるみ」を解消しる程度のフリーウェイトの重量でイイのです。

ですから、重量も軽めですし、1週間に1,2回のセッションだったのが、1か月に2回くらいとだんだん少なくて済むようになってくるのです。

さらに、ダイエットのときは、食事はきっちり守る!、アルコールもNG!とか、制約は多いですが、

メンテナンスに入ると、食事会、飲み会などに参加されるときは、前後の食事を少なめにするなどして、調整も可能です。

でも、皆さん、習慣になっているのか、「食べる順番」とか、「これは上質のタンパク質だ!」って目が向く様です。

当然、筋トレも事前にしておけば、「パキッ」と引き締まったボディで食事会に参加出来ます。

部位別効果としては、腹筋を強化しておけば、たくさん食べなくてもお腹いっぱいになったりもします。

これは、「腹筋をパンツのゴム」に例えると分かりやすいのです。

パンツのゴムが緩むと、歩くだけでパンツが落ちてしまいます。
ブカブカなんですね。
でも、パンツのゴムを付け換えると平気
ですよね。

これが腹筋に換えると、

腹筋が緩むと、お腹が前に膨らむのです。

ですから、胃が膨らんでも腹筋が緩んでいるので前に出ていくので、胃袋いっぱいになるまで食べられる。

でも腹筋を鍛えると、パンツのゴムを付け換えるのと同じで腹筋が前にでなくなるので、胃が膨らまずほどほどで腹筋が押さえつけるので、お腹がいっぱいになるのです。

ですから、あらかじめ、イベントがある時に引締めで、筋トレをいれることも有効ですよ。

だって筋肉は目覚めているのですから。

筋肉って学習能力があるので、ちょっとしたスイッチ(筋肉の刺激)で活動が再開するのです。

でも、何もしないとどんどんユルキャラになていくのです。

まるで、夏休み終了間近の小学生みたいですね。

筋トレをしばらくしないでいると、カラダが重ダルく感じるので、そのときは筋トレをすると、すっきりしますよ。

つまり、重ダルイと筋トレの必要性を感じるので、筋トレを取り入れます。

すると自然に体も引き締まっていくのです。

同時に基礎代謝も維持できるので一石二鳥ですよね。

基礎代謝をアップできるダイエットってありがたいですよね。

そうだ!ビットコインしよう TOP » リバウンド