aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> ダイエットコラム のアーカイブ

ダイエットコラム | そうだ!ビットコインしよう

骨盤タイプが分からない方へ

骨盤タイプによって、骨盤をまっすぐにする姿勢にするストレッチが違います。 自分の骨盤がわからない方は、ダヤン院長に写真を送って聞いてみてから初めてくださいね(-^〇^-)

レビュー一覧バナーリンク

  • カテゴリーなし

モデルダイエット体験4ヶ月後~

あ~、スポーツクラブが無くなったので、自分で計画を立てて、家の中で、
筋トレを行う必要がありますね・・・∠∩_(^ _ ^)_∩」

まあ・・・それは、それで自由で楽しいですが、
自己管理っていうのが、重要なんだろうな?って思うこの頃です。

自分で、コツコツやるの好きな方ですか?

私は、結構好きかも・・・笑

家トレ?部屋トレ?か???
ダヤン院長がいたら、言葉間違っているって突っ込まれそうだな!?

ま、この本みたいに、
メニューを決めて、
淡々とこなしていくって感じですね!?

ただ、あれは、
モデルダイエットの筋トレをしていると、
物足りなくなくて、痩せなかったです。
筋力アップにはいいのかも!?

男性には充分効くようです。
女性は、ウエストを細くとか、あと、
お尻から太もものラインをキレイにしたいので、
ちょっとねって
感じでした。(´д`;;

やっぱ、道具を知ることと、
あと自分の体の変化に合わせて、
筋トレメニューをすこ~し変えられるか?
どうか?ってこともポイントかも>>>

同じ筋肉ばかり使っていると、
超回復っていう話をダヤン院長がしたかと思うんですが、
そこら辺の関係で
体を壊すか、逆に筋肉つきすぎになるか!?

筋トレが週2回のワケ

※アラ?超回復説明していませんでしたね^^;

筋トレって、結構科学的根拠に基づいているからなのか?
専門知識いっぱいあって・・・次回書きますね~
っていうか、ダヤン院長に頼んでおきました( ̄▽ ̄;)

もう・・・書いてくれましたね
超回復って?
私の方が、記事遅くなりました・・・。

今は、簡単に書くと、筋肉は壊して、
回復させる期間を置くことによって、
筋肉はついてくるっていう
メカニズムのことです。
体の部位によって、回復期間が違います。

そういったことをメニューの中に組み込んでいけるかどうか?
が家で一人で出来るか?どうか?
ってことが焦点
になってくるんじゃないかなあ???って思います。

あと、トレーナーがいないと、
結構 効果が下がりますね
これは、本当かも!?って思いました。

しかし・・・そんなことよりも・・・事件が・・・

続く

【痩せるために必要なこと】筋肥大に絶対必要な「超回復」って何?

こんにちは

ダヤンです。。。かなりご無沙汰しております(^_^;)

ピン☆クーさんから、超回復頼まれて・・・早1ヶ月・・・

遅くなって申し訳ないです。

この季節から、ダイエット始めよう!!って思う人は多いですよね!?

さて、では今日は痩せるためには絶対必要な知識です!!

筋肉がついて、痩せやすい身体になるために、

この「超回復」の仕組みがわかれば どのようなトレーニングすれば、

理想の体に近づくことができるのか?がハッキリわかってくると思います。

まずは 筋肉が大きくなる仕組みについて説明をしていきます。

まず筋トレをすると、 筋繊維の一部が損傷します。

筋トレ直後は、筋肉を酷使したわけですから筋肉の傷ついた状態になっているのです。

で、わかりやすく言えば筋肉痛です。

あれは、まさに筋肉がキズ付いた状態なんですね。

その筋肉痛の時って自分の思うように体が動かせない。

そういう事ありますよね、それが筋繊維で傷ついている状態なんです。

その後約36~72時間で筋繊維が復活しますが、

この時トレーニングをすると、筋肉がその負荷に対応して

以前より 筋繊維を成長させようとするのです。

これが「超回復」です。

これが、週2回の筋トレな訳なんです。

36~72時間っていえば、1日半~3日ですよね。

1週間は7日ですから、週2回の筋トレと、超回復の時間を設けているのです。

基礎代謝をあげるとダイエットは成功するってホント?

又又・・・質問から・・・20代のお嬢さん、ちょっと太り気味なんですって!?

基礎代謝をアップさせるとなぜ?ダイエットは成功するというけど、ホントなの?

そもそもダイエットのゴールって何でしょうか?

今、あなたの年齢では、「キレイに魅せたい」「おしゃれがしたい」が目的だと思います。

でも、あなたのお母さんくらいの年齢になると、「腰が痛い」「ヒザが痛い」って病院へ行って、

お医者さんに言われるのが「太っているからです、痩せてください」って言われます。

お母さんでなくても、職場のお姉さまなんか、言っていませんか?

「ダイエットしろ!っていうけど、やり方までは教えてれくれない」とか・・・。
「痩せられれば、とっくに痩せている」っていうグチです。

そうやって考えると、「今のあなたの年齢から、お母さんや職場のお姉さまの年齢まで、ダイエットを続けないといけないの?」っておもってしまいそうです。

確かに一切気にしないで・・・。はムリですが、頭の片隅に置いておくことは必要です。

しかし、基礎代謝向上ダイエットでは、一度成功すると、クセになる方が多いようです。

今までの食事の味付けに比べて、薄味になったり、菓子パンを好んでいた人が、
調理パン(焼きそばパンとか、コロッケサンド)とかに、嗜好が変化します。

朝食を食べる習慣が付くので、仕事は、朝からモリモリやれるようになります。

そして、不思議なことに適度な運動をしたくなるのです。

ダイエットのためのハードな筋トレではないにしても、カラダの重ダルサを敏感に感じているようです。

そこで、やる運動は何でもイイ(有酸素運動でも構いません)のですが、皆さん、「ダイエット効果を実感した、基礎代謝アップの為の筋トレをしたい!」ってよ~く言われます。

確かに、この筋トレなら、基礎代謝の維持、向上や、ボディメイクに至るまでできますから、

「最近、ココ(自分の気になる部位)が気になってぇ」とか、言いながら筋トレメニューのオーダーを出してきます。

「自分一人でやるのはやはり意志の弱さ」が現れてしまうので、トレーナーがいた方が良いようです。

「鬼」「悪魔」って愚痴りながらやっているんですが、こちらとしては「あなたのオーダーでしょっ!」って思いながらですが、格闘している自分が皆さん好きなんでしょうか?

でも、筋トレを選ぶことで、結果として、「一生、太ることはナイ」って皆さん理解しているようです。

だって、寝ていてもエネルギーを消費してくれるんですから、こんなに嬉しいことはナイですよね。

そういった理解が、このダイエットに入ると、わかっているようで、長続きの理由にもなっています。

そうこういって、グダグタ続けているうちに、本当に体は変わっていきます。

基礎代謝アップは、体の中から変わっていくので、痩せる人が多いというのもあながち嘘じゃないと思いますよ。

20代だからだと、本当にモデルのような体型の筋肉で体が痩せるというより、綺麗になったねとよく言われるそうですよ。

若いうちに始める特権ですね。。。

ダイエットに関係するっていう基礎代謝って何ですか?

今、注目の基礎代謝・・・ダイエットが気になる人で、この言葉を知らない人はいないんじゃないかしら?

最近のダイエットでは重要性がTV番組でも、取り上げられるようになりましたしね。

お母さん世代の人が「代謝が悪いから、ケガが治らなくって困る」って聞きますが、この時の代謝と基礎代謝は違うのか?って質問も多いのです。

その時の代謝っていうのは、新陳代謝のことです。
(理科の授業でやった細胞分裂とか、田舎育ちの僕には、トカゲのしっぽが再生するイメージします。)

じゃあ基礎代謝って何か?って話ですね。

基礎代謝とは、寝ていても消費されるエネルギーです。

では、そのエネルギーは何?かというと、最近はファミレスでも表記されているカロリーです。

ということは、寝ていてもカロリーを消費してくれるのが、基礎代謝です。

どうして、寝ていてもカロリーを消費してくれているのか?

それは、心臓を代表されるように寝ていても動いていますよね。

このように、寝ていても仕事をしている臓器がカロリーを消費してくれているのです。

他にも、肺なども活動しています。(起きている時よりもちょっと休憩していますけどね。)

これからの、「寝正月で、太った・・・」ってことは基礎代謝量が減っている証でもあるのです。

お正月料理はカロリーが高いとはいえ、そんなに体重に現れることはナイのですが、中にはそういう悩みを抱えている人もいます。

でも、皆さん「頑張ってダイエットしても昔より痩せにくくなってる」って悩みを聞きます

「そんなに食べてないのに、水だけでも、太ってしまう」とか、「空気、吸っているだけで太る」って、ボヤいている人もいますね。

確かに、臓器って機能は年齢とともに落ちていきますよね。

機能低下は否めないですが、でも、自分の力で、機能アップさせられる臓器があるんですよお~。

これって臓器?って思うかもしれませんが、筋肉が機能アップを出来る臓器なのです。

でも、意外にも、筋肉の機能アップをすることで、内蔵機能もアップしていくのです。

その代表が腹筋です。腹筋が緩んで、内蔵が下垂してしまうと、胃腸の調子がわるくなったりもします。下垂すると、下っ腹がポッコリになったりします。

でも、腹筋を鍛えることで、「キュッ」とお腹周りが引き締まります。

同時に内蔵もお腹の中で正しい位置に戻ろうとします。

これで、消化機能が正常化していきます。

他にも、大胸筋の筋トレなどで、猫背が改善されたことで肺の機能が向上して、より呼吸が深くなるので酸素がたくさん取り込めるようになって頭痛が解消した。ってこともあります。

このように、基礎代謝で鍛えられる部位は筋肉量を増やす筋トレしかないのですが、
筋トレによって、内蔵機能も段階的に向上していく
のです。

これで、生きるためのエネルギーがどんどん向上していって、痩せやすい体になっていくのですが・・・わかったかな?

リバウンドすると痩せにくくなるってホント?

ダヤンです。
先日、
ダイエットすれば、するほど痩せにくくなるって本当ですか?って、血相変えて聞かれました。

周りを見ていても感じると思います。

「この人、この前、ダイエットに成功したと思ったのに、戻っている」っていう人、いますよね。

TVのダイエット番組では、「やはりリバウンドしてしまった。なんで?先生、なんとかしてぇ」って泣きついている姿が見られます。

TVでは、残酷にもビフォーアフターの写真が出されて「戻っている感」が表現されています。
うう~ん、、、このダイエット方法、、、もダメかあ?って思うのかも・・・

戻ってしまう原因は、生活改善まで到達しなかったことや、運動習慣が身に付かなったなど、さまざまです。

ダイエットばかりに気を取られたストイックな生活がイイとは思いませんが、食生活の改善は後々まで継続しても、悪いことはナイと思うのですが、なかなかそこまで到達しないようです。

で、「またダイエットしなければ」って体型になって、テレビでは、泣きつく感じでした。

しかし、先生や、トレーナーもこれはかなり厳しいんですよ。

リバウンドした体をまたダイエットさせるって、今までの労力の何倍も掛かるのです。
まあ~テレビって、、、すっごいわかりやすく説明してくれる!?
僕より100倍わかりやすいこと!!(^^)(笑)

当然、泣きついてきた人も今まで以上に大変なんですが、トレーナーも「鬼!悪魔!」って言われながら、ダイエットメニューを提案しています。

ではなぜ、こんな「鬼」呼ばわりされるようなメニューを提案するのか

これはリバウンドに原因があるのです。

つまり、リバウンドしたボティは、ダイエットが難しい体になっているということなんです!!

えーーっ!?
なんで、せっかくダイエットしたのが無駄なのお~!?
それは何故か?
って悲鳴が聞こえてきそうですね!!

落ち着いてください・・・・
これから、説明しますからね!!

みなさんはどんなダイエット方法で成功しましたか?食事?エステ?運動?など、様々な方法で、ダイエットしてきたと思います。

でも、それによって、減っていった脂肪と同時に、筋肉も落としてしまっていたなんてことになっているのです。

そして、「リバウンド」と称して太ってしまったら、それは脂肪ばかりが、身についてしまったことになるのです。

そうなると、食事ダイエットしていた人は、食事制限をさらに強化しても成果は上がりません

さらに筋肉に栄養が行き渡らなくなって、筋肉ばかりがヤセ細ってしまいます

エステでダイエットした人は、更に高額なダイエットコースを勧められることになるでしょう。

では、運動は?かなりハードになります。

筋肉が落ちる=基礎代謝がダウンしているのですから、

ダイエットで、脂肪だけが減ってくれれば良いのですが、同時に筋肉も減っていますからね~m(__)m(泣)。

ですから、筋肉を維持させるような、適度の運動が求められるのですが、それはリバウンドしてからでは遅いのです。

もう一度ハードな筋トレで筋肉を目覚めさせ、筋肉量を増やさないといけないのです。

ですが、みなさんいままでも充分過ぎるくらいハードに筋トレをやってきました。

更にハードに・・・ってなるとドン引きですよね?

でも、エステとか行ってる人は、帰る間際には「少し運動を並行するとイイですよ」ってアドバイスされるそうです。

すると結局、自己管理の世界になってしまうようです。

だから、ダイエットは、ダイエット後のことも考えて行うのが一番いいのです。

基礎代謝をあげるダイエットが流行っているわけ

この1ヶ月、約10日間に分けて、家中を大掃除しているダヤンです。
本が、1万冊もあるので、エネルギー消費が半端ないです。笑

すっかり、ブログご無沙汰してしまいました。

さて、今日は、今、注目の 基礎代謝とダイエットの関係についてです。

最近のダイエットでは基礎代謝の重要性がTV番組でも、取り上げられるようになりました。

お母さん世代の人が「代謝が悪いから、ケガが治らなくって困る」って聞きますが、この時の代謝と基礎代謝は違うのか?って質問も多いのです。

その時の代謝っていうのは、新陳代謝のことです。
(理科の授業でやった細胞分裂とか、田舎育ちの僕には、トカゲのしっぽが再生するイメージします。)

じゃあ 基礎代謝って何か?って話ですね。

結構このブログでは書いているので、今回、簡単に説明しますとね。
基礎代謝とは、寝ていても消費されるエネルギーのことです。

では、そのエネルギーは何?かというと、最近はファミレスでも表記されているカロリーです。

ということは、寝ていてもカロリーを消費してくれるのが、ありがた~い基礎代謝です。

どうして、寝ていてもカロリーを消費してくれているのか?

それは、心臓を代表されるように、臓器は寝ていても動いていますよね?

このように、寝ていても仕事をしている臓器がカロリーを消費してくれているのです。

他にも、肺なども活動しています。(起きている時よりもちょっと休憩していますけどね。)

ですから、「寝正月で、太った・・・」ってことは基礎代謝量が減っている証でもあるのです。

お正月料理は。カロリーが高いとはいえ、そんなに体重に現れることはナイのですが、中にはそういう悩みを抱えている人もいます。
はたまたアルコールの飲み過ぎのせいか?(アルコールに関しての記事を別途みてね(^^))

でも、皆さん「頑張ってダイエットしても、昔より痩せにくくなってる」って悩みを聞きます。

「そんなに食べてないのに、水だけでも、太ってしまう」とか、「空気、吸っているだけで太る」って、ボヤいている人もいますね。

確かに、臓器って機能は年齢とともに落ちていきますよね。

うん、うん。。。わかります、分かります^^;

年をとるにつれ、機能低下は否めないですが、でも、自分の力で、機能アップさせられる臓器があるのです。

これって臓器?って思うかもしれませんが、筋肉が機能アップを出来る臓器なのです。

でも、意外にも、筋肉の機能アップをすることで、内蔵機能もアップしていくのですよ。

その代表が腹筋です。

腹筋が緩んで、内蔵が下垂してしまうと、胃腸の調子がわるくなったりもします。下垂すると、下っ腹がポッコリになったりします。

でも、腹筋を鍛えることで、「キュッ」とお腹周りが引き締まります。

同時に内蔵もお腹の中で正しい位置に戻ろうとします。

これで、消化機能が正常化していきます。

他にも、大胸筋の筋トレなどで、猫背が改善されたことで肺の機能が向上して、より呼吸が深くなるので酸素がたくさん取り込めるようになって頭痛が解消した。

っていう声もあります。

このように、基礎代謝で鍛えられる部位は筋肉量を増やす筋トレしかないのですが、
筋トレによって、内蔵機能も段階的に向上していくのです。

これで、生きるためのエネルギーがどんどん向上していって、痩せやすい体になっていくのです。

最近は、この基礎代謝を上げるダイエット番組が多いですね!!

リバウンドすると、痩せにくくなるという事実が浸透してきたからもしれません。

痩せない人は、今、自分がやっているダイエットが、基礎代謝を上げるものも行なっているのか?見なおしてみるといいかもしれません(^^)

そうだ!ビットコインしよう TOP » ダイエットコラム