aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> 股関節の臼蓋形成不全と診断されて@@

股関節の臼蓋形成不全と診断されて@@ | そうだ!ビットコインしよう

骨盤タイプが分からない方へ

骨盤タイプによって、骨盤をまっすぐにする姿勢にするストレッチが違います。 自分の骨盤がわからない方は、ダヤン院長に写真を送って聞いてみてから初めてくださいね(-^〇^-)

レビュー一覧バナーリンク

  • カテゴリーなし

股関節の臼蓋形成不全と診断されて@@

ダヤンです
久々の登場**毎日、暑くてトロケそうです@@

今日は、いよいよキレイ痩せのストーリーの架橋に乗ってきた、物語で言えば、転の部分になるわけですね。
ダイエット成功して、歩けなくなるって、聞いたら驚きますよね。

このダイエット大丈夫?って???
大丈夫ってピン★クーさんも書いていますが、

その不安を、少しでも取り除くために、専門分野からも、色々経験して、わかった部分だけをお話ししたいと思います。

さて、ピン★クーさんの発症したものですが、

幼少期から股関節と、太ももの骨(大腿骨)の頭の部分のはめ合わせる部分が、うまくできていない状態を
臼蓋形成不全と、いいます。

骨の成長は人それぞれですが、15歳から18歳頃には終了してその頃には股関節の状態も安定されています。

もし、臼蓋形成不全なら高校を卒業して、社会人もしくは大学生になった頃から痛みが出てくるはず。

しかし・・・臼蓋形成不全の発見は、30代以降の女性が多いってどういうこと?

簡単に言えば、腰痛や膝の痛みなどで、レントゲンを撮って初めて「股関節に変形がある」と、お医者さんに
言われて発見することが普通です。

だからって、今日、明日、動けなくなるわけではないんです。

これまで10年間経過してじわじわ進行してきて、今やっと「違う痛みからレントゲンをとることで発見した」
それぐらいのものなんです。

お医者さんには即、対応策を問い詰められますが、今レントゲンで発見されるわけで痛みも何もないので、
余計な心配をする必要はないと思います。

だいたい・・・今までも股関節の痛みで多少はあったはず@@

でも今までは「いつもやらないスポーツや仕事を急に初めて痛めたかな?」

とか「何か重たいものを持って来しや股関節に負担をかけたかな?」

「知らない間に腰や股関節あたりを変にねじって痛めたかな?」っていうくらいしか気にしないはずです。^^;

もちろん・・・キレイ痩せダイエットもいつもしないスポーツの分類に入るでしょう。
(特に運動しないピン★くーさんにとっては・・・)

しかし、そんなに、臼蓋形成不全に、突然なる人は少ないです。

さらにそんなふうにならないために、マッサージなどでケアをすることも重要になります。

お医者さんに行って、臼蓋形成不全って診断されれば、酷くなった時の手術のタイミング等の
経過観察・・・を言われます。

まあ・・・ハッキリとは言われるか、言われないかはそのお医者さんによりますが、診断を
聞いていて、治らない病気ということはよくわかりました。

お医者さんによっては、安静にすることと筋力アップも求められル場合もあります・・・。
負担をかけないで、太り過ぎない=ダイエットが必要になってくるという意味なんですかね?

しかし、現実的には、筋力アップのためのスクワットで痛めたのだから、これ以上の筋力の無理ですよね?

だとしたらどうするか?マッサージで関節やじん帯の柔軟性を維持することです

マッサージによって股関節の可動範囲を維持することが1番重要になると思います・・・。

特に、炎症を取るまでは、体のコリを取ることに専念しました。

又、この病気 湿布が効かないようです。

ですので、時間をかけて、ゆっくりと炎症を取っていきました。

クーラーのあるところや、冷えを感じると痛みが増します。

まあ、いろいろありますが、今一番言えることは、
ピン★くーさんを見ていると・・・無理せず、ノンビリと 痛みが収まるまで、
焦らずゆっくり待つ・・・

そして出来る事をして、筋力アップして太らないようにしながら、
生きることが一番結果がついてくるようです。

では・・・今日はこの辺で・・・

また 今後のピン★クーさんの体験記をお楽しみ下さい^^;

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » そうだ!ビットコインしよう

コメント投稿

そうだ!ビットコインしよう TOP » ダイエットコラム » 股関節の臼蓋形成不全と診断されて@@