aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> ダイエットにかかせない水分の重要性

ダイエットにかかせない水分の重要性 | そうだ!ビットコインしよう

骨盤タイプが分からない方へ

骨盤タイプによって、骨盤をまっすぐにする姿勢にするストレッチが違います。 自分の骨盤がわからない方は、ダヤン院長に写真を送って聞いてみてから初めてくださいね(-^〇^-)

レビュー一覧バナーリンク

  • カテゴリーなし

ダイエットにかかせない水分の重要性

人間の体は、70%が水と言われています。

この水の入れ替えをキチンと行われないと、どんどん水が澱んでいきます

「まるで、流れの悪い川のように・・・」です。

水分不足で起きる代表的な症状が「熱中症」です。
これは水分不足で体温調整が出来なくなる症状で、時には死亡事故に繋がることもあります。

しくみは、炎天下でより多くの発汗作用から、水分不足や脱水症状から、体温調整機能が壊れるのです。

そして、体温上昇と同時に「脱力感から、めまい、頭痛、吐き気」が現れます。

意識がモウロウとすることもありますから、そのままドサッと倒れることもあります。

とにかく、予防が大事ですから自分で積極的に水分を取りましょう。

目標は夏、冬問わず2リットル以上ですね、出来れば3リットルを目標に飲めるようになると尚結構です。
でも、一気飲みでは無く、こまめに取ることですね。

このタイミングが大事なんです。

簡単にまとめると、朝起きて、イチバンにまずコップ1杯でいいですから寝ている間に失った水分を補給しましょう。

そして、朝ご飯のときですね。

パン党の人も多いと思いますが、「パンにはコーヒー」でも、プラス「水」を忘れないようにしましょう。

「コーヒー、お茶、などの嗜好品は利尿効果が高いのでデトックス効果も良いのでは?」って言う人もいますが、

実際は、体に留めておきたい栄養分も一緒に流してしまうのでNGです。

とは言っても、
「パンにお水って鳥のエサじゃナイんだから・・・」なりますから、コーヒーは1杯にして、あとはお水です。

通勤、通学途中で、500mlのペットボトル1本空けるくらいの感覚で、水分補給をしましょう。
(通勤時間も様々ですから1時間~1時間半目安です)

そして職場で、許されるなら、近くに、ペットボトル1本用意しておきましょう。

昼食時も、食前にコップ1杯の水を飲んで、食事を始めます。
あと、食べながらの水分補給も良いですよ。

ただし、水と一緒に流し込むような意味で水分を取るのはダメです。

ダイエットが目的なんですから、良く噛んで満腹中枢を刺激して、少量でも、お腹いっぱいになるような工夫をして食べてください。

食事は、良く噛んで食べて、なお且つ水分補給をすると、満腹感がさらに増えます。

職場の休憩時間も、水をお勧めしますが、職種によっては「休憩くらい、好きなモノ飲ませて」って言う人もいます。
(工場勤めの人とか)

そういう人は、普通の小さいコーヒー(缶コーヒーで190cc)+お水です。

「缶コーヒーのロング缶だけ」っていうのはダメです。

夕食も、昼と同じようにコップ1杯に水から、食事をとりましょう。

あと、アルコールはダイエット中は原則ダメですからね。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » そうだ!ビットコインしよう

コメント投稿

そうだ!ビットコインしよう TOP » ダイエットと水分の関係, ダイエットコラム, ダイエット効果の謎 » ダイエットにかかせない水分の重要性