モデル体型、筋トレダイエット | キレイ痩せする劇的モデルダイエット体験日記

骨盤タイプが分からない方へ

骨盤タイプによって、骨盤をまっすぐにする姿勢にするストレッチが違います。 自分の骨盤がわからない方は、ダヤン院長に写真を送って聞いてみてから初めてくださいね(-^〇^-)

レビュー一覧バナーリンク

  • カテゴリーなし

「痩せる」の判断基準は何ですか?

皆さんの「痩せる」の判断基準は何ですか?

大多数の方が「体重」って答えます。

確かに、BMIの計算式では、体重(kg)×体重(kg)÷身長(メートル単位)ですから、
どうしても、判断基準は「体重」ってなりますよね。

そして、以前TVでやっていた「ダイエット特集」でも、トレーナーと、生徒さんの間の考えのギャップがありました。

生徒さんは「BMI20を下回りたくない、健康指数的にもこの数字で満足」っていうのに対して、
「BMI17を目指しましょう」ってやりとりがありました。

このBMIは20くらいが「健康的指数」>で、17前後が「美容的指数」なんですね。

トレーナーはこの「美容的指数」を目指していたんです。

でもちょっと説明不足なトレーナーでしたね。

でも、このBMI20まで、到達することが出来たら、あとはシルエットを重視するべきだと思うのです。

なぜなら

これは、脂肪1kgと筋肉1kgでは、どちらが容積が多いか?

(>_<) これは脂肪の方が多いんです。

逆に言えば、同じ容積なら、筋肉の方が重いってことになります。

でも、「筋トレをして基礎代謝量を高める」ってことは、体重が増えることになりますね。

でも、エネルギー不足になると脂肪も燃焼してくれるので次第に脂肪も減ってきます

しかし、そんな理屈を言っても納得してもらえないんです。

もっとシンプルに言ってしまえば、カラダの見た目のカッコよさを作っているのは筋肉です。

例えば、力士(お相撲さん)が引退後、綺麗に痩せるのは、あのぽっちゃりした体型のほとんどが筋肉だからです。

その筋肉を上手に落していっているから、引締まったまま綺麗に痩せるんですね。

あれが脂肪だったら、TVでやっている「驚異の○○!自分でうごけない▲▲」(>_<)みたいになってしまいます。 僕は、その姿をスターウォーズに出てくる「ジャバ・ザ・ハット」みたいって言っています。 話をもとに戻すと、BMI20くらいになったら基本的に「痩せる体質」になっています。 ですから、筋トレで引締めボディにすることで、シルエットのカッコイイ女性になりますよ。

当然、その時には、どういう体型を目指すか?の相談はしますよ。

単純に「モデル体型」って言いますが、モデル業界も様々です。

スーパーモデルに代表されるファッションモデルからグラビア系セクシーモデル、さらにはハリウッド女優並みのセレブモデルなど、いろいろあります。

どの体型に成りたいか?は、あなたの選択です。

その選択に応じた筋肉を強化していけば、お望みのシルエットにしていきます。

ダイエットは、体重ではなく、見た目が大事!!ってことですね。

キレイ痩せする劇的モデルダイエット体験日記 TOP » モデル体型、筋トレダイエット