タンパク質を取るタイミング | キレイ痩せする劇的モデルダイエット体験日記

骨盤タイプが分からない方へ

骨盤タイプによって、骨盤をまっすぐにする姿勢にするストレッチが違います。 自分の骨盤がわからない方は、ダヤン院長に写真を送って聞いてみてから初めてくださいね(-^〇^-)

レビュー一覧バナーリンク

  • カテゴリーなし

タンパク質は筋トレのあと?前?いつとるのがいいの?

ダヤンです。。。最近、毎日溜まっていたコラムを頑張って書いています(>_<) タンパク質は筋トレの後がいいのか?前がいいのか?一体、いつとるのが一番筋肉になるの?って、ピン☆クーさんから軽く質問されましたが、

そうですね。。。ピン☆クーさんにとっては、どれがいいんでしょうかね?一緒に考えてみましょう・・・。

食事で大きなテーマというか?この筋トレダイエットでは重要なのがタンパク質なのはここ毎日タンパク質について書いてきたので、重要性はわかってきていますよね?

これは、以前、自分の体重○○kg→○○gに換算して食べてくださいって話をしました。

では、このタンパク質を食べるタイミングは?

疲労回復に、ビタミンBといって、豚肉とキャベツを食べるとイイって有名ですよね。

でも、今回は疲労回復がテーマではナイですよ。

筋肉を作るのがテーマです。

実は、筋トレ前の栄養摂取の重要性は、あまり知られていません。

その前に、運動前にお肉とか、重たい食事自体ツライと思います。

「食べた直後に走ったら、食べたものが全部出る(戻す)」ってイメージですよね。

しかし、筋トレ前のタンパク質の摂取は筋肉を発達させるためには超重要なタイミングなのです。

普段と言葉使いが変わりますが、「超重要!!」なんです。

筋トレ前のタンパク質の摂取をするかどうかで、筋肉の発達効果は大きく変わってくるのです。

なぜそれほどまで筋トレ前のタンパク質が重要なのか?と言うと、

それは・・・

筋肉の成長をうながす準備を整える目的があるからです!

筋肉の成長をうながす状態に保つって何?って思うでしょ。

筋トレ前の段階から回復を促進するための栄養素(食べ物)を補給しておけば、ホルモンの働きによって筋肉の合成の促進が得られます。

筋トレのあとの「超回福」が違うのです。

筋肉痛(筋破壊)のあとの筋肉の成長が超回複が違うのです。

筋トレ前に栄養を補給すれば同化ホルモンの分泌をより高め、栄養素の筋肉への取り込みをより促進させる。

これにより、筋肉の成長がうながされる状態になるのです。

ですから、筋トレ前のタンパク質の摂取は大事になるのです。

ですから、筋トレ前の1~2時間前くらいに、タンパク質を食べるとイイですね。

ある意味、予習みたいな感じであらかじめ準備をしておくのが、やはり何事も効果的ってことですね。

これなら、「食べた直後に走ったら、食べたものが全部出る(戻す)」って言うほどではナイですね。

さらには筋肉へのマイナスの影響を抑える効果があります。

筋トレ前のタンパク質の摂取は筋肉の分解(異化作用)と筋グリコーゲンの消費を抑える効果があるのです。

これにより、長時間にわたりハードなトレーニングが行えるとともに筋肉の分解による筋肉へのマイナス効果を抑えることができます。

結局、ピン☆クーさんは、後と、前と両方食べているので、質問されても、あまり関係ないような気がしますが・・・

筋トレ後の効能のについては、又後日、話すこととしましょう(´・_・`)

キレイ痩せする劇的モデルダイエット体験日記 TOP » タンパク質を取るタイミング