2012年11月 のアーカイブ | キレイ痩せする劇的モデルダイエット体験日記

骨盤タイプが分からない方へ

骨盤タイプによって、骨盤をまっすぐにする姿勢にするストレッチが違います。 自分の骨盤がわからない方は、ダヤン院長に写真を送って聞いてみてから初めてくださいね(-^〇^-)

レビュー一覧バナーリンク

  • カテゴリーなし

あんこをとって戻らなかった理由

(ΦωΦ)フフフ… ピンクーさんも ちょっとあんこが食べたくなるようですね。

食べちゃダメだと言われると人間食べたくなりますから・・・ね。

ダイエットといえば、食べる量も減らすことになります。

以前の記事では、「食事はしましょう」っていったのに、急になんだ!?ってなりますよね。

でも、噛む回数を増やして、満腹中枢に刺激を与えていたので、自然と量は減ってお腹いっぱいになります。

これで、安心は出来ないのです。
だって今までが食べ過ぎだったからです。
今までの食生活を改善をしないといけません。

でも、このとき必ずと言っていいほど皆さんが 陥るのが「低血糖症」です。

これは、中には意識が「ボーッ」としてくるくらいの人もいます。

今までの食生活では、糖分が多い生活だったので、気が付きませんが、糖分は脳にとっては大事なエネルギーなんです。

でも、このエネルギー源を断たれたのですから、段々意識が「ボーッ」としてくのです。

特に砂糖類は、コンビニで手に入り易い食事(おやつ類)です。
しかも、当然24時間営業ですから、「いつでも」なんですね。

つまり、糖分は、どこでもいつでも手に入るモノ(食事)と思って過言ではナイのです。

ちょっと前にTVのコマーシャルでやっていた「余分3兄弟」で話題になった塩分、糖分、脂肪が豊富にあるのがコンビニ食なんです。

しかも甘いものは洋菓子系や、クリーム系などが多いのもコンビニ系おやつの特徴ですね。

どうしても余分3兄弟が多いのが洋菓子の特徴です。

これに対して、和菓子のあんこ系は、砂糖の甘さはもちろん、あずきの甘さもあるので、砂糖は控えめになるのです。

しかも、あずき(小豆) 糖質をエネルギーに変える作用があり、筋肉内に糖質が蓄積して疲労物質になることを防いでくれる働きがあります。

なかなか食べる機会が少ない和菓子ですが、洋菓子よりは良い効果があるのです。

しかも、食物繊維も入っているので腸にも優しいですからね。

そして、消化に時間が掛かるのが特徴です。
炭水化物が多いのですが、多糖類に分類されるので、体内に吸収され易い単糖類よりも時間は掛かります

ですから、ゆっくり体に吸収されていきますから、急激な血糖値の上昇にはなりにくいようです。

急激な血糖値の上昇=インスリンの分泌も急激な上昇にも繋がりますから、インスリンとコルチゾルの振り子が大きく振りだすことになります。

でも、多糖類なら、ゆっくり作用しますから、ゆっくりとした血糖値の上昇=インスリンの分泌も穏やかになります。

つまり振り子も穏やかな振りになるんですね。

これがあんこを取ってもリバウンドしない理由なんですね。

でも、ほどほどにしてくださいね。(*゚▽゚*)

「痩せる」の判断基準は何ですか?

皆さんの「痩せる」の判断基準は何ですか?

大多数の方が「体重」って答えます。

確かに、BMIの計算式では、体重(kg)×体重(kg)÷身長(メートル単位)ですから、
どうしても、判断基準は「体重」ってなりますよね。

そして、以前TVでやっていた「ダイエット特集」でも、トレーナーと、生徒さんの間の考えのギャップがありました。

生徒さんは「BMI20を下回りたくない、健康指数的にもこの数字で満足」っていうのに対して、
「BMI17を目指しましょう」ってやりとりがありました。

このBMIは20くらいが「健康的指数」>で、17前後が「美容的指数」なんですね。

トレーナーはこの「美容的指数」を目指していたんです。

でもちょっと説明不足なトレーナーでしたね。

でも、このBMI20まで、到達することが出来たら、あとはシルエットを重視するべきだと思うのです。

なぜなら

これは、脂肪1kgと筋肉1kgでは、どちらが容積が多いか?

(>_<) これは脂肪の方が多いんです。

逆に言えば、同じ容積なら、筋肉の方が重いってことになります。

でも、「筋トレをして基礎代謝量を高める」ってことは、体重が増えることになりますね。

でも、エネルギー不足になると脂肪も燃焼してくれるので次第に脂肪も減ってきます

しかし、そんな理屈を言っても納得してもらえないんです。

もっとシンプルに言ってしまえば、カラダの見た目のカッコよさを作っているのは筋肉です。

例えば、力士(お相撲さん)が引退後、綺麗に痩せるのは、あのぽっちゃりした体型のほとんどが筋肉だからです。

その筋肉を上手に落していっているから、引締まったまま綺麗に痩せるんですね。

あれが脂肪だったら、TVでやっている「驚異の○○!自分でうごけない▲▲」(>_<)みたいになってしまいます。 僕は、その姿をスターウォーズに出てくる「ジャバ・ザ・ハット」みたいって言っています。 話をもとに戻すと、BMI20くらいになったら基本的に「痩せる体質」になっています。 ですから、筋トレで引締めボディにすることで、シルエットのカッコイイ女性になりますよ。

当然、その時には、どういう体型を目指すか?の相談はしますよ。

単純に「モデル体型」って言いますが、モデル業界も様々です。

スーパーモデルに代表されるファッションモデルからグラビア系セクシーモデル、さらにはハリウッド女優並みのセレブモデルなど、いろいろあります。

どの体型に成りたいか?は、あなたの選択です。

その選択に応じた筋肉を強化していけば、お望みのシルエットにしていきます。

ダイエットは、体重ではなく、見た目が大事!!ってことですね。

男性と女性のダイエット成果は随分違う?

ダヤンです。

劇的モデルダイエットって、男性もキレイに痩せます。

男性のスリムな体型と女性のスリムな体型をイメージして見てください。

男性は筋肉質な細マッチョなイメージではないですか?

同じ水泳競技をやっているのに男女では体の線が違います。

これは、ホルモンのバランスの違いなんです。

俗にいう、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスの違いです。

女性ホルモンは女性特有の丸みをおびた体のラインにするとか、

肌や髪を美しく保つなど、美容などに関することが多いです。

あと大事なのが女性の生理や妊娠をコントロールするってことですね。

年齢を重ねると骨を丈夫にするとか、自律神経を安定させるなど、一般的に骨粗鬆症や更年期障害などの要因とされています。

一方男性ホルモンは体毛の発育や皮脂の分泌を促したり、

筋肉質な体のラインを作るホルモンです。

そして、基礎代謝向上のための筋トレに有効な、「たんぱく質を筋肉や内臓に変える助けをする」って働きがあるんです。

これが、じつは、男性に比べて女性は 1/10しかないのです。

ですから、筋トレを男性の10倍やらないと・・・って絶対ムリですよね。

逆にいえば、男性は女性より、早くダイエット効果が現れるってことです。

実際、僕(ダヤン院長のこと)とピン☆クーさん(管理人)とのダイエットの比較は僕の方が断然、効果あり。

さらに維持どころか、筋トレをしなくても食事を注意するだけでさらに体重が落ちていっています。

恐るべし基礎代謝向上ダイエット、恐るべし筋トレ効果(劇的モデルダイエットのこと)って感じです。

そもそも60kg前後をウロウロしていた僕の体重はわずか8回のセッションで-5kgしかも、今までデニムの上にポッコリ肉が乗っていたのが、無くなっています。

さらには、オトコなのに、クビレまで出来ています。

その後は、あることをを意識して食べる順序を注意しているだけでも、どんどん、体重が下がっていきます

デニムもタイトストレートでしたから、最初はピチピチだったのに今では、フツーのデニムのようなシルエットになってしまいました。

今では、52、3kg台ですね。

これ以上痩せるなあと妻に言われるので、痩せすぎないようかなり食べて、維持しています。

これが男性ホルモンの力なんです。

こういうしくみが劇的モデルダイエットのセッションになっているようです。

やはり、基礎代謝向上のための筋トレですから、そもそもの「筋トレ」の先入観から違いますよ。

男性は、学生時代に少なからず部活で筋トレを体験しているので筋肉は覚えています。

でも、女性は?すべての人が文科系ではないですが、そういう人もいますよね。

「運動が苦手」って言う人。

みんな一言目は「苦手」っていうんですが、段々やらないとスッキリしないというようになるようです。

モデルダイエット体験記 20回目:10キロ痩せられたのか?

ダヤン院長のダイエットコラムがだいぶたまっていたので、ずっとそれを頑張ってアップしていたら、19回目から、だいぶ日が空いてしまいました。

今日は、いよいよモデルダイエット20回目の体験記になりますね~、ラストですね!!

トレーナーともう会えないと思うと・・・寂しさがこみあげてきましたが・・・

そんなちょっとセンチメンタルな中で、

寂しさとともに・・・

10セットずつ 3つのフォームを行うんですけど、たんたんとこなせるようになりました。

20キロ近くのウエイトも、腹筋であげます。

きついけど、なぜかあがるなあ。
きついけど、こなせないことはないなあ~

最後のジャンピングも負荷をかけないので、筋トレ後なので、これでさらに痩せるかと思うと、逆に楽しく感じくらい===

セッションが終わった後も、スポーツクラブに行きました。
かなりアクティブになって、動き回れるようになりました。

筋トレは、痩せることを抜きにしても、基礎体力があがるので、そのへんはありがたいですね。。。

さて、いよいよ結果ですが

体重   ―10.4kg減
体脂肪  ―5.9kg減
ウエスト ―13cm
ヒップ  ―12.5cm
太もも  -9.5cm

結局、最終的に10キロ減 太ももも、53ぐらいじゃないか?といっていたけど、49cmにまでなりました。

こんなに痩せられるとは思わなんだ(>_<) やっぱ・・・チョー(((o(*゚▽゚*)o)))嬉しい いやあ~10キロって本当に痩せるの?って思っていたので、ほお~って感じです。 10キロ痩せると、ファッションが変わりますよね~ 今まで持っていた服が着れるようになって、無駄にならなくてよかったです。 あと気持ちがスッキリして、明るくなりますね。。。 もともと明るいけど、さらに(*゚▽゚*) 一応、20回セッションでラストなんですが、、ダイエット痩せたあとどうなるの?って気になりますよね~ 私も気になります (^O^) その後を今後は書いていきたいと思いいますね~

ダイエットと朝ごはんの関係?!

皆さん、忙しい中で、朝ご飯を食べるのって難しそうです。
でも、「この朝ご飯を食べることがダイエットへの道」だとしたら頑張れますか?

この朝ご飯を食べるか?食べないかで、何が変わるのか?不思議ですよね(´・_・`)???

朝ご飯を食べずに会社に出社したら、お昼までは何も食べないでいる状態ですよね・・・。

でも、仕事はしなければいけないですから、どこからエネルギーを摂取していると思いますか?

これが問題なんです。

この、何も食べていない間のエネルギーは、筋肉から奪っているのです。

これは、空腹時に分泌されるコルチゾルというホルモンが筋肉からエネルギーを奪うのです。

ですから、朝ご飯を食べないで昼までいると、筋肉が痩せていくのです。

さらに何も食べないでいるとどんどんとコルチゾル量が増えていきます

そして・・・やっと昼食です。

すると、今度はインスリンというホルモンが分泌されます。
このインスリンは糖尿病で有名な物質ですね。

このインスリンは、食事によって糖質は血液中に増えるのが血糖値が上昇した状態です。

ですから、この血糖値を一定に保つのが、インスリンの役割です。

インスリンは、この血糖値を一定に保つために糖分を脂肪として貯蓄されるのです。

つまり、朝ご飯抜きで、どんどん、コルチゾルが筋肉を削ってエネルギーとして活用して、
昼食をやっと取ることで、インスリンが、脂肪としてエネルギーを貯蓄するんです。

筋肉をどんどん削ってその隙間に脂肪が入り込むようなイメージです。

ですから、朝ご飯をとることで、コルチゾルの分泌を抑えるのです。

どんどん分泌されるコルチゾルって言いましたけど、「どんどん」分泌された分だけ振り子のように「どんどん」インスリンが分泌されてしまうのです。

ですから、朝、起きたときはまだ「ほどほど」のコルチゾルの分泌量ですから、

このときに、朝ご飯を食べることで「ほどほど」分泌されるインスリンにするのです。

これで、朝ご飯が正常にエネルギーとして使われていき、筋肉から、エネルギーを奪うこともありません。

折角、基礎代謝を上げるために筋トレをやって、寝ていても痩せる体質を作っているのに、

朝ご飯抜きにしただけでその筋肉を削ってしまうんですから、勿体ないですよね。

ダイエットの天敵コルチゾールがわからない人はこちら

キレイ痩せする劇的モデルダイエット体験日記 TOP » 2012年11月 のアーカイブ