ダイエットコラム | キレイ痩せする劇的モデルダイエット体験日記

骨盤タイプが分からない方へ

骨盤タイプによって、骨盤をまっすぐにする姿勢にするストレッチが違います。 自分の骨盤がわからない方は、ダヤン院長に写真を送って聞いてみてから初めてくださいね(-^〇^-)

レビュー一覧バナーリンク

  • カテゴリーなし

リバウンドすると痩せにくくなるってホント?

ダヤンです。
先日、
ダイエットすれば、するほど痩せにくくなるって本当ですか?って、血相変えて聞かれました。

周りを見ていても感じると思います。

「この人、この前、ダイエットに成功したと思ったのに、戻っている」っていう人、いますよね。

TVのダイエット番組では、「やはりリバウンドしてしまった。なんで?先生、なんとかしてぇ」って泣きついている姿が見られます。

TVでは、残酷にもビフォーアフターの写真が出されて「戻っている感」が表現されています。
うう~ん、、、このダイエット方法、、、もダメかあ?って思うのかも・・・

戻ってしまう原因は、生活改善まで到達しなかったことや、運動習慣が身に付かなったなど、さまざまです。

ダイエットばかりに気を取られたストイックな生活がイイとは思いませんが、食生活の改善は後々まで継続しても、悪いことはナイと思うのですが、なかなかそこまで到達しないようです。

で、「またダイエットしなければ」って体型になって、テレビでは、泣きつく感じでした。

しかし、先生や、トレーナーもこれはかなり厳しいんですよ。

リバウンドした体をまたダイエットさせるって、今までの労力の何倍も掛かるのです。
まあ~テレビって、、、すっごいわかりやすく説明してくれる!?
僕より100倍わかりやすいこと!!(^^)(笑)

当然、泣きついてきた人も今まで以上に大変なんですが、トレーナーも「鬼!悪魔!」って言われながら、ダイエットメニューを提案しています。

ではなぜ、こんな「鬼」呼ばわりされるようなメニューを提案するのか

これはリバウンドに原因があるのです。

つまり、リバウンドしたボティは、ダイエットが難しい体になっているということなんです!!

えーーっ!?
なんで、せっかくダイエットしたのが無駄なのお~!?
それは何故か?
って悲鳴が聞こえてきそうですね!!

落ち着いてください・・・・
これから、説明しますからね!!

みなさんはどんなダイエット方法で成功しましたか?食事?エステ?運動?など、様々な方法で、ダイエットしてきたと思います。

でも、それによって、減っていった脂肪と同時に、筋肉も落としてしまっていたなんてことになっているのです。

そして、「リバウンド」と称して太ってしまったら、それは脂肪ばかりが、身についてしまったことになるのです。

そうなると、食事ダイエットしていた人は、食事制限をさらに強化しても成果は上がりません

さらに筋肉に栄養が行き渡らなくなって、筋肉ばかりがヤセ細ってしまいます

エステでダイエットした人は、更に高額なダイエットコースを勧められることになるでしょう。

では、運動は?かなりハードになります。

筋肉が落ちる=基礎代謝がダウンしているのですから、

ダイエットで、脂肪だけが減ってくれれば良いのですが、同時に筋肉も減っていますからね~m(__)m(泣)。

ですから、筋肉を維持させるような、適度の運動が求められるのですが、それはリバウンドしてからでは遅いのです。

もう一度ハードな筋トレで筋肉を目覚めさせ、筋肉量を増やさないといけないのです。

ですが、みなさんいままでも充分過ぎるくらいハードに筋トレをやってきました。

更にハードに・・・ってなるとドン引きですよね?

でも、エステとか行ってる人は、帰る間際には「少し運動を並行するとイイですよ」ってアドバイスされるそうです。

すると結局、自己管理の世界になってしまうようです。

だから、ダイエットは、ダイエット後のことも考えて行うのが一番いいのです。

基礎代謝をあげるダイエットが流行っているわけ

この1ヶ月、約10日間に分けて、家中を大掃除しているダヤンです。
本が、1万冊もあるので、エネルギー消費が半端ないです。笑

すっかり、ブログご無沙汰してしまいました。

さて、今日は、今、注目の 基礎代謝とダイエットの関係についてです。

最近のダイエットでは基礎代謝の重要性がTV番組でも、取り上げられるようになりました。

お母さん世代の人が「代謝が悪いから、ケガが治らなくって困る」って聞きますが、この時の代謝と基礎代謝は違うのか?って質問も多いのです。

その時の代謝っていうのは、新陳代謝のことです。
(理科の授業でやった細胞分裂とか、田舎育ちの僕には、トカゲのしっぽが再生するイメージします。)

じゃあ 基礎代謝って何か?って話ですね。

結構このブログでは書いているので、今回、簡単に説明しますとね。
基礎代謝とは、寝ていても消費されるエネルギーのことです。

では、そのエネルギーは何?かというと、最近はファミレスでも表記されているカロリーです。

ということは、寝ていてもカロリーを消費してくれるのが、ありがた~い基礎代謝です。

どうして、寝ていてもカロリーを消費してくれているのか?

それは、心臓を代表されるように、臓器は寝ていても動いていますよね?

このように、寝ていても仕事をしている臓器がカロリーを消費してくれているのです。

他にも、肺なども活動しています。(起きている時よりもちょっと休憩していますけどね。)

ですから、「寝正月で、太った・・・」ってことは基礎代謝量が減っている証でもあるのです。

お正月料理は。カロリーが高いとはいえ、そんなに体重に現れることはナイのですが、中にはそういう悩みを抱えている人もいます。
はたまたアルコールの飲み過ぎのせいか?(アルコールに関しての記事を別途みてね(^^))

でも、皆さん「頑張ってダイエットしても、昔より痩せにくくなってる」って悩みを聞きます。

「そんなに食べてないのに、水だけでも、太ってしまう」とか、「空気、吸っているだけで太る」って、ボヤいている人もいますね。

確かに、臓器って機能は年齢とともに落ちていきますよね。

うん、うん。。。わかります、分かります^^;

年をとるにつれ、機能低下は否めないですが、でも、自分の力で、機能アップさせられる臓器があるのです。

これって臓器?って思うかもしれませんが、筋肉が機能アップを出来る臓器なのです。

でも、意外にも、筋肉の機能アップをすることで、内蔵機能もアップしていくのですよ。

その代表が腹筋です。

腹筋が緩んで、内蔵が下垂してしまうと、胃腸の調子がわるくなったりもします。下垂すると、下っ腹がポッコリになったりします。

でも、腹筋を鍛えることで、「キュッ」とお腹周りが引き締まります。

同時に内蔵もお腹の中で正しい位置に戻ろうとします。

これで、消化機能が正常化していきます。

他にも、大胸筋の筋トレなどで、猫背が改善されたことで肺の機能が向上して、より呼吸が深くなるので酸素がたくさん取り込めるようになって頭痛が解消した。

っていう声もあります。

このように、基礎代謝で鍛えられる部位は筋肉量を増やす筋トレしかないのですが、
筋トレによって、内蔵機能も段階的に向上していくのです。

これで、生きるためのエネルギーがどんどん向上していって、痩せやすい体になっていくのです。

最近は、この基礎代謝を上げるダイエット番組が多いですね!!

リバウンドすると、痩せにくくなるという事実が浸透してきたからもしれません。

痩せない人は、今、自分がやっているダイエットが、基礎代謝を上げるものも行なっているのか?見なおしてみるといいかもしれません(^^)

あなたが痩せない3つの体質診断チェック

寒くなってきましたね((+_+))

運動しずらいですかね~?

さて、今日は、あなたがどうして痩せられないのか?

普段の生活から、見直してみましょう♪
見直すポイントは3つです。

①むくみ

朝、顔がむくむ人、夕方になると、脚がむくむ人とかいますよね。

あれは血流が滞っているからです。

朝、寝起きですから重力に関係ないですよね。

横になっているんですから、その状態で頭部に血液の流れが悪くなっているのです。

このむくみが冷えを起こさせるのです。

むくみとは体内の老廃物とくに液体物が、流れずそこに滞った状態をいいます。

例えば、ペットボットルの炭酸飲料水。

飲みかけでしばらくすると最初に比べてペットボトルが膨らんでいます。

その状態でキャップを開けると「プシュッ」と音を立てながらペットボトルが「キュッ」と元の状態にもどりますよね。

元に戻った状態がむくみを解消した状態で、これがむくみと同じ原理なんです。

しかも、このむくみが、カラダの冷えを起こすのです。

② 冷え症

この「冷え」の原因は①で書いた「むくみ」です。

その「むくみ」の原因は滞った液体です。

前回も、ペットボトルで解説したので、ここでもペットボトルで説明しますね。

空のペットボトルを触ると、今、あなたがいる室温と同じですよね。

でも、そこに冷たい水をペットボトルに注いでペットボトルを触ると、ペットボトルは冷たくなります。

これと同じことがあなたのカラダでも起きているのです。

ペットボトルが皮膚で、外気温が朝と昼で寒暖の差が激しいと、滞った水分が冷たくなっているのです。

こですから、この水分を滞らせないことが重要なんです。

そして、コンビニなどの冷たい飲みモノを避けることですね、とにかく日本の飲み物は、冷やす過ぎが多いです。

③ ストレス

「現代人はストレス」の塊といってもいいほどです。

お医者さんでも、困った時は「ストレスですね」っていえばすべて片付くと思っているくらいですから。

でも、このストレスが交感神経を刺激し続けているのです。

「ストレスが、かかる」ってイヤなこと、緊張することに、ストレスってかかりますよね。

緊張とか、イヤなことをやる時には交感神経が活発になるのです。

交感神経は、血管を収縮させ体温を低くさせます。

血行が悪くなるは、体温を下げるは良いことなしなのです。

ある意味、このストレスも冷え症のもう一つの原因です。

太っていることに不満、大幅減量の成功しないストレスも結果痩せにくくしている原因なのです。

さまざまな要因があなたの大幅減量の邪魔をしているんですね。

これらの体質を改善しないと、なかなか痩せないことがが多いです。

あなたは、いかがでしたか?

痩せる筋肉には、『やっぱ、マシーンよりも人力だよね』って話

“やっぱりマシーンよりも人力だね。

世の中まだまだ、機械に全てを委ねてはいけない。ってよく聞く話ですよね。

人間の力は、底知れないところがまだあります。

筋トレも、同じことが言えるんです。

先日、近所にスポーツクラブが出来て、見学してきました。って言うか、ガラス越しに見たんですが・・・。

そこには、フィットネスマシーンが、ずら~りと並んでいました。

ウォークングマシーン、エアロバイク、そして、ジャングルジムのような筋トレマシーンです。

しかし、フリーウェイトのブースは「隅っこ」に追いやられていました。

このフリーウェイトのブースにも、「見覚えのある四角い囲い」があるのです。

これはスミスマシーンと呼ばれるモノですが、元々の名前の由来とはちょっと違うのです。

元々はスクワットトレーニングの名称なんです。

けれど、スミスマシーンスクワットトレーニングの話は別とします。

今回のテーマは、トレーニングマシーンですから。

このトレーニングマシーンはレールに沿ってしか動かないのです。

実は、この「レールに沿って」というのが問題なんです。

やっている本人は実感はナイのですが、「左右でより力の入りやすい方」で、ストロークしてしまうのです。

力の入れやすい方=筋力がある方です。

皆さん、学生の頃の握力測定とかで右手、左手で握力を図ると左右差がありませんでしたか?

これが脚でも存在するのです。

右足と左足で、太ももでの筋力差があるのです。

で、この筋力の差と、マシーンでレールに沿ってのトレーニングで、強い方ばかり強化されていくのです。

普段は気にならないかも知れないですが、太ももの太さに数字として現れます

左右の脚の太さを整えるようにするのがキレイ痩せのハズが、左右で太さが違ってしまってはキレイにはなりませんよね。

ですから、フリーウェイトでの筋トレを勧めているのです。

スクワットでのフリーウェイトの役割は一種の天秤です。

しかし、重量の差で傾くのではなく、筋肉の差で傾くのです。

より筋力が弱い方が下がってしまう天秤ですけど。

でもその分、弱い(天秤が下がっている方)は動かす量が増えるので、筋トレの強化になります。

ですから、「弱い方をより鍛えることで、左右均等な筋力がつく」のです。

あなたが痩せない本当の理由

あなた本気?((+_+))で痩せたい?

今のTV番組でも、高視聴率を誇るのが「ダイエット情報」です。

○○ダイエットとか、△△が痩せるって情報が入れば、スーパーでは売り切れ続出しますから。

ダイエット本も有名芸能人とタイアップ?なのかその芸能人が実践しているのか?

帯にタレントさんの推薦状があるだけでベストセラーになります。

あなたも2、3冊?それ以上?ダイエット本を持っているハズです。大幅減量を目指しているのですから。

でも、ホントにあなたは痩せたいと思っていますか?

何のために痩せたいのか?痩せたい理由がありますよね。

漠然と「痩せたい・・・痩せない・・・」って言葉を繰り返していませんか?

「親が作ってくれない」とかが痩せない原因っていうなら自分で出来る限りやってみればイイのです。

「料理が苦手」とか、痩せない理由を探していませんか?

皆さん、料理の話をすると心配しますが「実際やってみると楽ぅ」って言われます。

だって、毎食、食物繊維から食べ始めて、シンプルな味付けのタンパク質(ササミやマグロ)を食べるだけですから。

ダイエット本を寝ころんで読んでいて痩せることはナイです。それはただ、知識を高めているだけです。

それを実践しないとねぇ。バナナダイエットでもなんでもそうです。

「これで痩せる」って思ったらひたすら続けることです。

朝、バナナを食べるだけっていうのに、会社に着いたら始業前にコーヒー飲んだりしていませんか?

だって、コーヒーには消化を促進する作用もあるんですから、

朝の1本のバナナをゆっくり消化してほしいのに、

コーヒーで促進させてしまっては「お腹が空き過ぎて動けな~い」っていう人もいます。

もうそれだけで「朝バナナダイエット」は失敗ですよ。

「うさん臭いダイエット」って思ってしまった地点で大幅減量は失敗なんです。

ですから、まずは自分の本気度を推し量るわけではナイですが「うさん臭いと思っている」ことが痩せない原因なのです。

「筋トレで痩せるって運動なんだから当然でしょ」で片付けないで欲しいのです。

でも、この基礎代謝向上ダイエットはだたの筋トレではないのです。

っていっても、ベットの上でポテチ食べながらネットサーフィンしていたら、痩せません。

週2回の筋トレと普段の食事が重要なんですから、そこは実践しましょう。

きっとあなたは「何となく痩せたい」とか、「痩せたらぁいいなぁ」くらいにしか思っていないのではないですか?

TVの世界だから「おデブ芸人」で生活していけますが、生活習慣病は迫ってきます。

石ちゃんこと石塚英彦さんだって、「健康診断は欠かさない」って言っていますよ。

まずは、本当にダイエットしたいのか?じっくり考えてみましょう。

今日はちょっと辛口のダヤン院長でした((+_+))

歪みがあると痩せない理由

 歪みが、筋トレの邪魔をするって本当ですか?ってよく聞かれます。

 ここ数年ですっかり定着している言葉が「カラダの歪み」です。

皆さん、歪みがなんとなく 悪いってイメージがあるようで、気になるようです。

 健康だけでなく、痩せない理由でもあるんですネ。

「痩せない」というか、キレイに痩せないのです。

自分のウエストを左右で見ると、クビレ具合が違うって言う人も多いです。

ですから、そのまま筋トレをやっても、効果が少ないのです。

これはウエストのクビレに限らず、肩の位置が左右で違いがあるとか、 いろいろな歪みがあります。

人のカラダって左右対称に出来ています。

 ですが、生活習慣や、クセで同じ筋肉が酷使されてしまいます。

ですから、酷使さえれている筋肉が、発達していくことと、その反対側の筋肉が使われないことが、歪みを起こして行くのです。

この使われない筋肉を、目覚めさせるのが、大変なんです。

筋肉を目覚めさせるのが、なぜ大変なのか?

人間のカラダって色々な筋肉がお互いフォローをし合っています。使われていない筋肉のそばにはその分、頑張っている筋肉があるんです。

例えば使われにくい筋肉の代表が腹筋です。

ポッコリお腹の原因と、言われるのが「腹筋が使われていないので、伸びたパンツのゴムみたいになっている」ってヤツです

その代わりに背中の筋肉が、頑張っています。

ですから、腰の筋肉がオーバーワークで痛くなっったり、使われない分、ぽっこりお腹になっている人が多いのです。

これを、腹筋を使えるようになると、腰の負担が減って腰痛は軽減されます。

でも、今まで使っていなかった腹筋を使うって言っても、皆さん同じことを言われます。

「私に腹筋が?あるのかな?」って・・・。

あるんです。

人間には、元々あるんです。

でも使われないので、「ナイ」って表現をしてしまうんですけどね。

ですから、まずは「ナイ」っていう腹筋を目覚めさせることから開始します。

ですから、「時間が掛かる」=「痩せにくい」ってことなんです。

皆さんに聞かれる質問では「私は骨がおかしいんですかね??歪みは、骨が歪んでいるのですか?筋肉が、歪んでいるの?」って質問が多いですが、

これは、筋肉が歪んでいるんですね。

骨が歪んでいたら、さすがに「大病」ですから、「ダイエットより、自分のカラダを治してください」ってアドバイスします。

レントゲンでも、写真で撮れるので、「お医者さんに相談してください」って言います。

でも、ほとんど、そんなことはなく、ただの歪みです。

歪みがあると、時間はかかるけど、自分がどういう歪みなのかを確認して気をつけながら、筋トレしていくと矯正になっていいんですよ。

痩せる筋肉が中々つかなくて、なかなか痩せないなあという場合は、歪みをチェックしてみるといいですね!!

ダイエットに最適なフリーウエイトって何?

筋トレはマシーンに頼らないことです。

最近オープンしたスポーツジムを覗いてきました。

今は、ランニングマシーンや、エアロバイクにTVモニターが付いていて、TVを観ながらジョグしたり、自転車漕いでいるんですね。

大したモノです。

そして、筋トレマシーンも、軌道をハズして危険な目の合わないようにレールの沿って動かすようなマシーンが多いです。

さて、最近のダイエット番組でも、「基礎代謝アップのための筋トレ」が注目されています。

しかも、筋トレでは、フリーウェイトを使っての筋トレです。

このフリーウェイトで難しいのが、重量の設定です。

だって、フリーウェイトを無酸素運動として、やらなければいけないので、軽過ぎては効果がナイですから。

しかも重過ぎて腰痛など、カラダを壊してしまっては、意味がないですよね。

じゃあ、どうするか?

まずは、自分の限界(1回で持ち上げられる上限)の重量をテストします。

1回です。
例えば「1回だけだったら、50kgは上げられる」とします。

そうしたら、その
50kg÷10=5kgを基準とします。

そうすると、5kgを「1」として10段階のランクが出来ますよね。

そのランクでレベル設定します。

ダイエットでは、レベル7~9段階ですから、5kg×7~9=35~45kgですね。

その重量で10回1セットとして、5セット~8セットやるのです。

もう、5セットあたりで、フラフラになってしまいますが、そのときこそ筋肉が成長している時なんです。

「でも、そんなにやったら、カラダを壊してしまう」って言われてしまいそうです。

ここでトレーナーの出番なんですね。

1発勝負のテストをしないで、「これぐらいが限界だろうから、10セットやるには、○○kgだな」って見極めて重量設定をしていきます。

しかも、トレーナーというサポートがいるから、安心できるのか「絶対ムリッ」って言いながら、ノルマを達成しています。

必ず言われるのが「1人だったら絶対コワくって出来ないけど、トレーナーがいると、引くに引けないしぃ。助けてくれるから出来る!」って言われます。

最初はキツイですが、段々出来るようになる達成感と、痩せてゆく喜びの2つが充実感になっているようです。

そして、通称「健康系ダイエット」と呼んでいますが、腰痛、ヒザ痛の人にはレベル設定を3~5くらいにします。

先ほどの、5kg×3~5=15~25kgくらいですね。

しかも、1セットごとに「腰が痛くないか?」とか、「ヒザ、つらくないですか?」などと聞きながらやっていきます。

ダイエットのスピードは遅いですが、でも、痩せていきますし、洋服などのサイズダウンを実感出来るので、安心やっていきます。

それに1番の目的の腰痛、ヒザ痛などが解消されていくので、喜ばれます。

自分で1人でやるのは、大変ですが自分の意思の強さがあれば・・・達成出来ますが、褒めてくれる人、関心を持ってくれる人がいた方が継続、ダイエット効果も高いのは、ここらへんにあるのでしょうね。

体がブルドック。。。たるむ原因

ダイエット予備軍それが「たるみ」です。

人間は重力のある空間で生活しています。

ですが、普段はそんなこと(重力)感じませんよね。

でも、体は正直なんです。

あなたのたるみで気になる部位はどこですか?

二の腕?内モモ?顔?と様々ですね。

夏に気になるのは二の腕、顔は年中?気になるでしょうか

二の腕、内モモのたるみは、筋力ダウンが原因です。

この2か所の筋肉ってなかなか使うときがナイのです。

というか、普段、使っていることを感じ難い筋肉なのです。

二の腕はたるむと通称「振袖」って言われるくらいです。

この二の腕は「上腕二頭筋」と呼ばれる筋肉です。

この筋肉は腕を伸ばすと縮まり、腕を伸ばすと伸びる筋肉です。

この部位は反対側にある「上腕三頭筋」が目立ってしまいます。

そう、「力コブ」で有名な「上腕三頭筋」です。

ここは鍛え甲斐のある筋肉なんですね。

しかも、この「上腕三頭筋」が使いやすい筋肉ですので、便利に使ってしまいます。

でも、その分、使われない上腕二頭筋はどんどん退化していくのです。

そして内モモのたるみも同じように筋肉を使わないからなのです。

この脚の筋肉は前側になる大腿直筋や外側広筋が、使われやすい筋肉なんですね。

その分、内側の長内転筋が使われないのです。

つまり、二の腕や内モモがたるむのは、筋肉が使われずに退化してしまっているからなのです。

筋肉ってどうしても、使いやすい部位を使う習性があるんです。

二の腕の筋トレって結構難しいんですよ、形は出来ていても、ホントに上腕二頭筋に聞いているのか?分かり難いのです。

どうしても三頭筋が使われているって思ってしまうんですね。

それほど、使っている感のナイ筋肉なのです。

そして、内モモのほうは、歩き方の改善で解消出来ます。

普段の歩き方では、きっとカカト→土踏まずの反対側→小指→親指って体重移動を、

カカト→土踏まず→親指の順番で体重移動させていくと脚の内側にちからが入るようになるので、筋肉も目覚めていきます。

そして、顔のたるみは、首コリが原因なんです。

首の筋肉が凝ってしまうと、デコルテのほうに引っ張られてしまうので自然と頬も引っ張られてしまうのです。

クビのサッマージなどをすると、「キュッ」と小顔になるのは引っ張られていた頬が上がるからなのです。

アルコールが2倍太る理由(´Д` )

お酒の季節?突入です。

もうすぐ12月、忘年会シーズン&クリスマスなど あなたは何回参加しますか?

なかには、「毎週」って言う人もいますか?

会社が終わった後でしょうか?それとも、休日のお昼でしょうか?

どちらにしても、食べ過ぎ、飲み過ぎには、注意ですね。

特に、アルコールや、デザートには注意です。

でも時間帯で当然蓄えられるか、そのあとからの活動で消費されるか?で分かれます。

当然、昼のランチパーティーのほうが、寝るまでの時間が多いので太る可能性は低いですね。

「でも、そんな休日の昼からアルコールはちょっと」っていう罪悪感も多少あるようですが・・・(>_<) ちなみにうちの嫁は、お昼のアルコールは大丈夫って・・・飲みすぎて(๑≧౪≦)てへぺろ 状態になります。笑 では、アルコールの種類ではどうでしょうか? アルコールの種類で太りやすい、太り難いがあるのでしょうか?

簡単にアルコールの説明からしますね。

アルコ-ルは醸造酒と蒸留酒に分類されます。

醸造酒は日本酒、ワイン、ビールなど、発酵をさせて作るお酒です。

蒸留酒は、焼酎、ウイスキーなどですね。

醸造酒からアルコール分を気化させて作るお酒です。

アルコール自体には、カロリーはナイのですが、醸造酒の場合はその原材料(米や麦、ブドウなど)や、蒸留酒ではお酒を薄めるもの(チューハイや●●割りなど)にカロリーがあるので、

結果として、カロリー摂取になります。

そして、アルコールには食欲を増す作用があるから普段より食べてしまうという人も多いです。

居酒屋メニューには、油モノが多いとか、レストランでのお肉も程よい?脂がノッテいる部分が多いので脂肪摂取になります。

それもアルコールの力が食欲を増やしているので、より摂取することになります。

そして、アルコールの課題が肝臓機能をフル稼働させることです。

肝臓はアルコール分解物質のアセトアルデヒドの解毒に一生懸命なんです。

そして、肝臓を動かすエネルギーはタンパク質なんです。

ですから、筋トレのために食べていたる低カロリー、高タンパク質料理も肝臓に使われてしまうんです。

せっかく、基礎代謝を上げる筋トレや、筋肉の原材料になるタンパク質を食べていても、肝臓での解毒や修復に使われているなんて勿体ないですね。

さらに、忘年会のお酒って冷たいビールや、氷で冷やす焼酎が多いですよね。

この「冷やす」が余計に太ることになるんです。

お肉屋さんで売っているラードって常温では白い固まりですが、熱すると溶解しますよね。

ラードって豚の脂肪ですが、これは人の脂肪にも言えることで、冷えれば固まり、活動すると体温で溶解するのですから。

結果「冷え」が脂肪を溶解し難くするんです。

ですから、冷やさないようにして太らないような体にしないといけないのです。

ま、せめて 焼酎ホット か ウーロンハイの方がベストですね~

頑張って乗り切りましょう(^O^)

ダイエットしようと思うけど、中々スタートできない時

もうすぐ12月です。

この時期でも、ダイエットしたいなあってつぶやきをよく聞きます。

これからの季節は食べたものを脂肪としてため込みやすくなるんですね。

「ですから食べ物を控えないと」って思いますよね。

夏は薄着の季節ですから、急に、肌を露出する機会が増えて、ビックリして「ダイエットしないと」って差し迫ってやる気が上がる人が多いです
(*゚▽゚*)

「え?じゃあ年中ダイエットを意識しないとダメじゃん!」って思えるほど、テレビでもダイエット番組は多いですね。

でも、そもそもなぜダイエットが必要になってしまったのか?

「私の何がイケないの?」「なんで私はこんなに太ってしまったの?」という気持ちになりますよね~。

でも、普段の気がつかないところで、太ってしまう道を歩んでいるのです。

30歳代以上の人が、子供のころまでは、カロリー重視の食育でした。

ですから自分を育てるためにお母さんは必死のカロリーのあるものを食べさせてくれたんです。

まだ、微量栄養素などの話は解明されていない時代でしたから・・・。

あなたの舌に子供の頃の記憶から、抜け出せないでいたら、今でもカロリー重視になってしまっているんです。

残念ながら、味覚なので、なかなか修正出来ません。

又、ある女性は、子供の頃、飲んでいたコーラから抜け出せません。

食事休憩のとき、15分休憩、残業入りの休憩とコーラ500ccを飲んでいます。

会社から帰ってからの夕食のときや、お風呂上がりにも飲んでいるようで、1日5回×500cc=2000ccのコーラを飲んでいるのです。

あなたはこれを聞いてどう思いますか?

確かに愛想の良く、仕事も一生懸命やっている人なんです。

でも、カラダを壊して、お医者さん通いです。

お医者さんは、内科系だというだけで、あまり言いたくナイようでしたけど。

でも、かなりのポッチャリん娘です。

そして、ああ痩せたいなあってやっぱりつぶやいています。

僕もコーラは飲んでいましたから、飲んでしまう気持ちはよくわかります。

子供心に大人になった気分になれました。

「子供から青年になった」って感じるんです。

でも、一時期的なモノです。しかも、350ccとかですね。

今、コンビニには、500ccのコーラがメインで置いてあります。

これは、「さすがに飲めないなあ」って思いながら見ています。

いくらゼロカロリーとか、トクホだからって、コーラ=砂糖もしくは、甘味料の集まりですからね。

でも彼女には、情報が足りないのです。

それは、正しい生活の情報が入っていないだけです。

コーラがトクホでダイエットにいいと思い込んでしまったのです・・・(´・ω・`)

これさえ飲んでいれば大丈夫っていっていました。

うう~ん。。。

まずは、食べたり、食べなかったりの食生活を見直したほうがいいと思うのですが、

それは、メンドーだから出来ないと思っているようです。

「規則正しい生活」っていうと時間管理されているように聞こえますが、そんなに四角四面に生活するなんて現代人にはムリです。

だったら、その食生活の乱れのデコボコでもいいから、1週間の中で、全体で見て総量をカロリーを減らすという考えで行けばいいのです。

それを4週やれば1か月です。

って「出来ていれば、ダイエットが必要なカラダにはなってないわよ~」って声が聞こえます。

食事でのカロリーコントロールって意外と難しいらしいのです。

だったら、消費カロリーを増やすことで、まずは運動の方でカロリー消費をするダイエットすることをスタートしてみる。

両方から同時にスタートしなくても、出来ることがスタートすることも時には必要なこともあります。

キレイ痩せする劇的モデルダイエット体験日記 TOP » ダイエットコラム