有酸素運動と無酸素運動 | キレイ痩せする劇的モデルダイエット体験日記

骨盤タイプが分からない方へ

骨盤タイプによって、骨盤をまっすぐにする姿勢にするストレッチが違います。 自分の骨盤がわからない方は、ダヤン院長に写真を送って聞いてみてから初めてくださいね(-^〇^-)

レビュー一覧バナーリンク

  • カテゴリーなし

痩せるホルモンを増やそう!!食べても太らないDITって?

汗を噴き出しながら、ご飯を食べている人っていますよね。

「そんな必死にならなくても誰も取らないから」って思いながら見ているんですが、

決して「必死」に食べている訳ではナイようです。

これは、DITと呼ばれる「食事誘導性熱産生」ホルモンなんです。

もっと判り易くいうと、食事をすることでの 咀嚼、食道の収縮、胃の活動で、熱が発生するんです。

まるで、「運動をしている」かのようにです。

臓器からしたら、これは立派な運動ですよね。

でも、これには、個人差があります

更には、朝は最もこのDITが多くて、昼から夕食時には、DITは少なくなっていきます

ですから朝より夜に食べた方が太り易いという理由は、このDITにも関係があるんですね。

単なる、「活動前の食事(朝ご飯)と、あまり活動しない前の食事(夕食)という訳ではナイのです。

このDITも基礎代謝と同じように若い時は溢れんばかりの汗を掻きながら食事をします。

でも、年齢に応じて段々汗も掻かずに食べるようになります。

しかし、このDTIは運動習慣のある人や、筋肉質の人も高いというデーターもあります

ですから、筋トレで筋肉を強化して体脂肪を減らしていくとどんどんDITを分泌させていきます。

こうなれば「食べても内臓が動いてカロリーを消化」してくれるようになります。

当然、食事からのカロリー摂取量より、普段の活動でのカロリー消費量を増やせばイイんです。

それが食べながらカロリーを消費してくれるなんてすばらしい!!って思いませんか?

基礎代謝を高めて、寝ていても痩せるような体質を作りながら、さらには食べて内臓を動かすと内臓が活動することでカロリーを消費するなんてすごいでしょ。

さらにこの食事では暖かいものを食べたり、香辛料を使った料理で汗を掻くのは有名ですが、
もう一つタンパク質をたくさん食べるとDITが高くなります。

そして、このDITと同時にUPC3もダイエットには欠かせないホルモンなんです。

このUPC3と似たようなホルモンでUPC2があるのですが、これは遺伝性のホルモンなので持ち合せることが出来ません。

しかしUPC3は自分で作り出すことが出来るのです。

ではまず、UPC2って何?って話からですが、これは食べても、食べても太らないホルモンなんです。

有名なのは「ギャル曽根」ちゃんですね。

彼女は家系から大食い家系なんです。
お姉さん弟さん、も大食いなんです。

でも、だれも太っていません。
それはUPC2を遺伝的に持っているからなんです。

でも、「遺伝だから」で片付けられてしまうと、どーしようもありませんね。

でも、憧れのUPC2に似た物質を分泌させることは出来るのです。

まずそのダイエットホルモンがUPC3なんです。

しかも、これがDITホルモンと相互作用を起こして増殖していくんですから、魅力的ですよね。

ではどうやってUPC3を分泌させるか?簡単です。

無酸素運動によって分泌されていきます。

無酸素運動でUPC3を目覚めさせ、DITと一緒に増殖させていくんです。

これで、ダイエットホルモンを体内に植え付けることが出来るのです。

「無酸素運動」っていうと、妙に体育会系にポイですけど、ダイエット目的の筋トレも立派な無酸素運動なんです。

つまり、筋トレで、基礎代謝のアップと、UCP3の分泌を促進させるのです。

これなら、基礎代謝アップのための筋トレと、別にUCP3の分泌をさせる為に「何かをする」わけではなく、筋トレがUCP3の分泌促進に役立っているんですね。

どのように最大限発生させるのか?が モデルダイエットの決め手かもしれませんね

ダイエットするには、基礎代謝を狙う!!【ダイエットと基礎代謝の関係】

ダイエットの王道といえば、断食ってすぐに浮かびますよね。

単純に摂取量を減らして、普段の活動をすれば、痩せるって考える人が多いです。

確かに、「摂取量 対 カロリー消費量」ですからね。

でも、最近はTVでもダイエットに成功した芸能人が「綺麗に痩せたいのなら、断食しちゃダメ」ってハッキリ言うようになりました。

栄養不足状態では、綺麗に痩せないってことです。
どうせなら「綺麗に痩せたい」でしょう。

更に 「摂取量 対 カロリー消費量」、といえば、運動で痩せるのもそうですね。

今度は食べない代わりに、運動で活動代謝を消費するってことです。

でも、例え1時間のジョギングでも、使うカロリーはおにぎり一個に満たないのです。

摂取量を抑えるのもダメ、運動でカロリー消費もダメって、どうしたら良いのって迷いますよね。

では、「何をすれば良いのか?」

それは、基礎代謝を狙うのです。

基礎代謝とは何か?の説明が必要ですね。

基礎代謝とは、生活をするのに必要なエネルギー代謝のことです。
「心臓を動かす」とか胃腸を動かすとかがそうです。

心臓を自分の意識で止めることは出来ませんよね。

胃の消化作用を止めるとか、小腸のぜんどう運動を止めることは出来ないですよね。

これらは生きる為のエネルギー消費です。

つまり、なんの意識もなく使われるエネルギーのことを基礎代謝っていうのです。

でも、そんな意識もなく使われるエネルギーをどうやって高めるのか?

その前に、基礎代謝の例で言ったように、心臓、胃腸(内臓)の活動でのエネルギー消費ですから、鍛えようがありません

でも、この臓器のなかには、筋肉も入っているのです。

「筋肉が基礎代謝なの?」って思う人もいるでしょ。

でも、筋肉は運動するときだけではなく、体温を維持することや、外からの障害から、身を守る防具の役割もしているのです。

ですから、筋肉は基礎代謝の部分に入るのです。

筋肉を鍛えるのはすぐイメージが付きますよね。
筋トレです。

筋トレで筋肉を鍛えることで、基礎代謝のアップをさせるのです。
クルマで言う「燃費の悪いクルマ」のイメージです。

基礎代謝のアップで、寝ていても痩せるカラダを目指すのが一番良いダイエットです。

もちろん、モデルダイエットは基礎代謝アップを狙って、りばうんどしにくいのです。

食べても太らないとはどういうことか?

順調にダイエットが進んで、痩せて綺麗になったあと、どうやってこの体を維持していくか?という悩みが発生するようです。

旅行を制限していたり、食べ物をお弁当や、外食さえもやめていて・・・

成功したあとは、色々な所へ出かけたくなります。

我慢していたものを成功後に食べたくもなります。

今までは、「自分の醜いカラダを見られたくない」って思いから、引き籠り気味だったのですが、体型の変化から自信が出てきたのか?
「お出掛けがしたい。」「旅行に行きたい」って考えが変わってくるようです。

考えの変化は大事ですね。

今まで、スウェットがユニフォームになっていたのが、「こんな服を着たい、あんな所に出掛けたい」って気持ちになりますから。

その代表が「旅行」です。

友達との旅行ってどうしても食べ歩きが多くなります。

運動は、ほとんど無しのクルマで移動して食べ歩きではちょっと心配になります。

これくらいから、又もとの太っていた生活習慣に戻りつつあるとき、「折角ダイエットしたのは何のため?」って自問自答が始まります。

成功したあとに、戻るいわゆるリバウンドっていう言葉ですね!!

でも、モデルダイエットでダイエットに成功した人には大丈夫です。!!

これまで、食べる順番や、咀嚼回数など、徹底指導や日頃の筋トレでの基礎代謝アップのおかげで消費しやすいカダラになっているのです。

ですから、どれだけ食べても安心です。

ただし・・・作った筋肉分ですけど・・・ネ

返って消費しやすいカラダですから、一緒に行った友達よりもたくさん食べてしまいます。

お友達が「お腹いっぱ~い」ってギブアップしても、平気なんですよ。

しかも、食べ物の教育というか、筋トレセッション中に食べ物についても、いろいろ話をするので「何を食べていいのか?」なども判断出来るようになるのです。

そして、筋トレ効果は筋肉ばかりだけでなく、内臓にも効果が現れるのです。

ですから、より吸収力を高め、吸収した分を有効利用しようとしていくのです。

しかも、普段の筋トレで引き締まったお腹で、内臓下垂が解消されているので内臓機能が正常化されています。

この内臓の正常機能と、食べる順番からお通じも良くなります。

もともと、脂肪は何故あるのか?って考えれば、食事に困った時に脂肪をエネルギーに変換して、生命活動を続けるためです。

筋トレダイエットと食事改善で、基礎代謝のアップと筋肉が目覚めることで脂肪を燃焼しやすいカラダになった人には、結構楽しみながらの食事の日に暴飲暴食も大丈夫っていう声を結構ききますね~。

でも暴飲暴食を続けるのはダメです。あらかじめ、予定で旅行や食事が入っているのなら、食べる時は食べるその分、

前後の食事を控えて「プラスマイナス”ゼロ”」にすることです。

ダイエットに成功した人であれば、これは容易いことです。

男性と女性のダイエット成果は随分違う?

ダヤンです。

劇的モデルダイエットって、男性もキレイに痩せます。

男性のスリムな体型と女性のスリムな体型をイメージして見てください。

男性は筋肉質な細マッチョなイメージではないですか?

同じ水泳競技をやっているのに男女では体の線が違います。

これは、ホルモンのバランスの違いなんです。

俗にいう、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスの違いです。

女性ホルモンは女性特有の丸みをおびた体のラインにするとか、

肌や髪を美しく保つなど、美容などに関することが多いです。

あと大事なのが女性の生理や妊娠をコントロールするってことですね。

年齢を重ねると骨を丈夫にするとか、自律神経を安定させるなど、一般的に骨粗鬆症や更年期障害などの要因とされています。

一方男性ホルモンは体毛の発育や皮脂の分泌を促したり、

筋肉質な体のラインを作るホルモンです。

そして、基礎代謝向上のための筋トレに有効な、「たんぱく質を筋肉や内臓に変える助けをする」って働きがあるんです。

これが、じつは、男性に比べて女性は 1/10しかないのです。

ですから、筋トレを男性の10倍やらないと・・・って絶対ムリですよね。

逆にいえば、男性は女性より、早くダイエット効果が現れるってことです。

実際、僕(ダヤン院長のこと)とピン☆クーさん(管理人)とのダイエットの比較は僕の方が断然、効果あり。

さらに維持どころか、筋トレをしなくても食事を注意するだけでさらに体重が落ちていっています。

恐るべし基礎代謝向上ダイエット、恐るべし筋トレ効果(劇的モデルダイエットのこと)って感じです。

そもそも60kg前後をウロウロしていた僕の体重はわずか8回のセッションで-5kgしかも、今までデニムの上にポッコリ肉が乗っていたのが、無くなっています。

さらには、オトコなのに、クビレまで出来ています。

その後は、あることをを意識して食べる順序を注意しているだけでも、どんどん、体重が下がっていきます

デニムもタイトストレートでしたから、最初はピチピチだったのに今では、フツーのデニムのようなシルエットになってしまいました。

今では、52、3kg台ですね。

これ以上痩せるなあと妻に言われるので、痩せすぎないようかなり食べて、維持しています。

これが男性ホルモンの力なんです。

こういうしくみが劇的モデルダイエットのセッションになっているようです。

やはり、基礎代謝向上のための筋トレですから、そもそもの「筋トレ」の先入観から違いますよ。

男性は、学生時代に少なからず部活で筋トレを体験しているので筋肉は覚えています。

でも、女性は?すべての人が文科系ではないですが、そういう人もいますよね。

「運動が苦手」って言う人。

みんな一言目は「苦手」っていうんですが、段々やらないとスッキリしないというようになるようです。

小麦粉はなぜ、ダイエットによくないのか?

小麦粉料理を抜くって大変なんです。
とにかく、現代は小麦粉が多く使われていますから。

一番最初に思い浮かぶのが「パン」です。
今は、忙しい世の中ですから、朝食は手軽に「パン」で済ませる人が多いです。

そして、昼は麺類とか、揚げ物とか?

さらには、夕食ではスパゲティなど?これは考え過ぎですが、でも、簡単に取り上げるだけでもこれだけ、小麦粉が使われています。

パン、麺類、揚げ物、さらには、焼き物にも小麦粉が使われています。

近所のスーパーに入っているたこ焼き屋さんや、鯛焼屋さんも小麦粉です。こうなったら、おやつまで、小麦粉ですね。

これだけ小麦粉文化が行き渡っている中で、どうして小麦粉を抜くというのか?

皆さんは「ごはんのほうが太りそう」って思っていますが、ごはんが穀類そのままなのに対して、小麦粉から作られているパンは卵やバターが入っていますから高カロリーなのです。

パスタやうどんなどは、小麦類、蕎麦の実をすりつぶした粉から作られていますから、吸収が早く、血糖値が早く上がってしまいます。

朝から血糖値をコントロールするようにお話をしているのはインスリンを制御するためなのに、朝からパン食では血糖値乱れまくりです。

しかも、時間がナイ朝ですから、そんなに量を食べるハズもないですから、10時過ぎにはお腹が空いてくるのです。

すると今度はコルチゾルが分泌されて、筋肉を削ってエネルギーに変換していくのです。

お腹が空いてやっと昼ごはんですが、ここで小麦粉料理では、また血糖値の急上昇です。

急激な血糖値の上昇=インスリンの分泌も急激な上昇にも繋がりますから、インスリンとコルチゾルの振り子が大きく振りだすことになります。

そして小麦粉で作ったものは、必ず何か油脂が必要だったり、塩が必要だったりするので、あまりダイエット向きの食品ではないのです。

現にパンにはバターやマーガリン、パスタにはオリーブオイルやソースが必要になって、カロリーが上がってしまいます。

さらにケーキなんていったら、小麦粉、脂肪分、糖類と余分三兄弟のオンパレードになってしまいます。

で、なぜこの小麦粉がダイエットに良くないのか?

これが、小腸に悪さをするんです。

小腸でも、栄養吸収を邪魔するかのように、小腸の細かいヒダにまで小麦粉が入りこんでしまうからです。

これは食物繊維を食べて腸内環境を良くしようとしても、繊維でも取り込むことが出来ないくらい細かいんです。

しかも、小麦粉が油や脂肪を吸収し易いので、脂肪を吸収した小麦粉がず~っと腸内に残ってしまうことになるんです。

そして内臓脂肪化してしまうこともありますから。

この小麦粉+脂質のコンビは、キッチンの油汚れみたいな存在です。換気扇の掃除って大変ですよね。

あの汚れのほとんどは「アブラ」+埃ですから洗剤じゃあないと綺麗になりませんよね。

それと同じように、小麦粉+脂質って取り除くのが大変なんですよ。

ダイエットの天敵コルチゾールって何?

コルチゾールって聞きなれないと思いますが、これがダイエットの天敵なんです。

これは、ホルモン物質なんですが、・・・空腹になると分泌されるんです。

空腹になると血糖値が下がります。
するとカラダは血糖値と一定に保つ為、カラダから糖分を奪うのです。どこから奪うか?・・・

それは筋肉からなんです。

この筋肉から奪う操作をするのが、コルチゾールというホルモン物質なんです。

これが何故ダイエットの天敵なのか?

それは、筋トレで、一生懸命、筋肉を強化して基礎代謝を上げているのに、
コルチゾールはその筋肉をそぎ落として血糖値を一定にしようとするからです。

筋肉から糖質を分解して血糖値を維持するんです。

これでは・・・何の為に筋トレしているのでしょうか?

ダイエットが目的で筋トレをやっているんですよね?
筋トレが趣味ではないですよね?

筋トレは 基礎代謝をアップさせるためにやっています。

基礎代謝をなぜアップさせる?はダイエットが目的です。

なのに、コルチゾールを分泌させて筋肉を削ってしまうのは悲しいですよね。

では、この、ダイエットの天敵!コルチゾールを分泌させない方法はナイのか?

ハッキリ言って、空腹の状態を作らないことです!!

「そんな~ダイエットしているのに、空腹時間を作るな!」ってぇ思うでしょ(*゚▽゚*)

何時もいていますが、「基礎代謝」>「摂取カロリー」ですが、ポイントは基礎代謝のアップですから、

摂取カロリーを抑えるのが目的では、ありませんから。

ですから、ちょいちょい食べを5食を勧めています。

なかには、1日中食事に追われているみたい・・・っていう方もいますけどね。

でも、筋肉を削ってまで、血糖値をコントロールするコルチゾールですが、
やはりカラダには、必要な物質なんです。

でも、これをコントロール出来ればイイですよね。

ちょこちょこ食べ+朝、起きて30分以内に朝食を食べることです。

寝ている時は食べませんよね。

しかも、夜は早い時間に食べるのもダイエットの原則ですから起きたときには

「お腹が空いて目が覚める」って人もいます。

「これは、コルチゾールがいっぱい分泌されているんだろーなー」って心配しますよね。

でも、安心してください。
寝ている時は分泌されません。
ケド、起きた途端に分泌され始めるのです。

ですから、顔洗って、トイレ行ってと用事を済ませたら即!朝食!!です。

これで、血糖値は一定をキープするのでコルチゾールの分泌は抑えられます。

モデルダイエットでは、起きて30分以内に食事をするようにとアドバイスしているようです。

ですので、「ダイエット中だから、朝ご飯なし」なんてすると、大変なことになります。

どんどん、どんどん、筋肉から糖分を奪ってしまいますから。

モデルダイエット体験記 18回目:有酸素運動も有効になる?

海外出張で、だいぶ空けてからのセッションだったので、キツいかなあ?と思って心配してたけど、大丈夫でした。

出張までダンベル持っていった甲斐があるなあ~って笑いあいました。

それに帰ってからは、せっかくだから、セッションの間に軽く、筋トレをやるようになりました。
(100回って言われたけど、それはできないだろうと思って、3種類、寝てやる姿勢トレ、1セット、スクワットみたいなのをバーベルで3セット まあ、気分であまり考えず、テキトーにやっています)

これをやると、夜は バタンキューで寝てしまいます。
運動不足解消で、不眠症にいいかも^^

そのせいか、筋肉がつくのが早くなり、頭痛もだいぶ減って来ました。
急激につけていくと、私の場合は、負担が、首にかかるようです。

先日ダヤン院長と相談して、筋肉ない人は、まあ、痩せるための、無酸素運動も大事だけど、やっぱりいろいろ考えて、有酸素運動になったとしても、
少しずつ筋力アップしてくことが重要じゃないかな?と思ってそうしました。

セッションは、もうちよぃい絞りましょうってことで、ちょっとハードなウエイト
寝て行う負荷は、20キロぐらいまでウエイトを最後に持ちました。

ひえ~!!バーベルとはいえ、私には、かなり重たいと思いますが、腹筋を使うと楽ですよと言われて、腹筋が入ると
持ち上がりますねーーー
それで、10回何とか頑張ります。

それに、呼吸法を入れるといいのですが、そこまで余裕ありません。
腹筋を入れることが重要です。

重たい時ほど、腹筋を意識して、筋トレは行うことかあ~

結構、筋肉って深いなあと思い始めました。

ダイエットってダイエットするのは、大変だけど、維持の方が楽だというけど本当なのかしら?

関連記事:
ダイエットは痩せるよりも維持する方が何倍も楽な理由

運動いいのわかっちゃ言るけど・・・もっともっと早く痩せるためには?

皆さん、痩せてくると、「もっともっと痩せるためには?」って思いますよね!!

でも、一番良いのは、セッション終了後に、ここで(無酸素運動のあとで)有酸素運動をすることです。って、以前お伝えしましたが、

だから、このあと、活動する運動をするといいというのは分かるのですが・・・

たまに、「無酸素運動のあとも、さらに運動なんてキツイ」とか、「時間もナイ」って言う方もいらっしゃいます。

そんな方には、

ですから、ここでは普段の生活をすることをお勧めします。

ただし、ちょっとアクティブな動きをするとイイでしょう。

例えば、「普段の買い物も少し大股で歩いたり、歩くスピードを速くするとか」ですね。

階段があったら、1段飛ばしてあがるとか、それぐらいなら、すぐに出来ると思います。

ある彼女は、痩せてきたら、体が軽くなったので、事務所のエレベーターをやめて、階段であがるようになったようです。

普段の行動を少しスピーディーにするだけで、立派な運動になります。

このぐらいでも、普段運動していない人には、立派な運動☆☆!!有酸素運動の部類に入ると思ってください。

要するに、無酸素運動後、有酸素運動をすることを勧めますが、痩せてくるとちょっと体が変わってくるので、ここで、日常に運動を加えてみるということもしてみるのです。

無酸素運動で、基礎代謝量を高めるってことは、全体の底上げというか、机でいう高さを上げる感じです。

そこに活動代謝になる、普段の生活をすることで、カロリーの消費は増えます。

無酸素運動は、あくまでも基礎代謝を高めることで、有酸素運動はカロリー消費を促進します。

基礎代謝の向上で、エネルギーを消費し易いカラダになっていますから、さらにカロリーを消費することで、より効果が現れます。

しかし、案外、筋トレだけで、グッタリしてしまって有酸素運動どころではナイってのが、ホントのところです。

ですから、普段の生活(家事や買い物、仕事など)をちょっとスピードアップして生活すると活動代謝の消費になりますからね。

お休みの日にトレーニングをしている方などは、トレーニング後、家事のあと、ウィンドショピングなんかもお勧めです。

決して、トレーニング後、家でグッタリでは、折角の無酸素運動後の過ごし方としては、勿体ないですよ。

出来れば、朝食後に無酸素運動をして、そのあとは、家事をして、昼食、そしてウィンドショッピングっていうスケジュールがお勧めです。

折角のお休みの日ですが、体内時計としても、寝坊しないで、いつもと同じ時間に起床することは大事なことですからね。

昼まで寝ていたら勿体ないし、体内時計的にも良くないですからね。

ダイエットにかかせない水分の重要性

人間の体は、70%が水と言われています。

この水の入れ替えをキチンと行われないと、どんどん水が澱んでいきます

「まるで、流れの悪い川のように・・・」です。

水分不足で起きる代表的な症状が「熱中症」です。
これは水分不足で体温調整が出来なくなる症状で、時には死亡事故に繋がることもあります。

しくみは、炎天下でより多くの発汗作用から、水分不足や脱水症状から、体温調整機能が壊れるのです。

そして、体温上昇と同時に「脱力感から、めまい、頭痛、吐き気」が現れます。

意識がモウロウとすることもありますから、そのままドサッと倒れることもあります。

とにかく、予防が大事ですから自分で積極的に水分を取りましょう。

目標は夏、冬問わず2リットル以上ですね、出来れば3リットルを目標に飲めるようになると尚結構です。
でも、一気飲みでは無く、こまめに取ることですね。

このタイミングが大事なんです。

簡単にまとめると、朝起きて、イチバンにまずコップ1杯でいいですから寝ている間に失った水分を補給しましょう。

そして、朝ご飯のときですね。

パン党の人も多いと思いますが、「パンにはコーヒー」でも、プラス「水」を忘れないようにしましょう。

「コーヒー、お茶、などの嗜好品は利尿効果が高いのでデトックス効果も良いのでは?」って言う人もいますが、

実際は、体に留めておきたい栄養分も一緒に流してしまうのでNGです。

とは言っても、
「パンにお水って鳥のエサじゃナイんだから・・・」なりますから、コーヒーは1杯にして、あとはお水です。

通勤、通学途中で、500mlのペットボトル1本空けるくらいの感覚で、水分補給をしましょう。
(通勤時間も様々ですから1時間~1時間半目安です)

そして職場で、許されるなら、近くに、ペットボトル1本用意しておきましょう。

昼食時も、食前にコップ1杯の水を飲んで、食事を始めます。
あと、食べながらの水分補給も良いですよ。

ただし、水と一緒に流し込むような意味で水分を取るのはダメです。

ダイエットが目的なんですから、良く噛んで満腹中枢を刺激して、少量でも、お腹いっぱいになるような工夫をして食べてください。

食事は、良く噛んで食べて、なお且つ水分補給をすると、満腹感がさらに増えます。

職場の休憩時間も、水をお勧めしますが、職種によっては「休憩くらい、好きなモノ飲ませて」って言う人もいます。
(工場勤めの人とか)

そういう人は、普通の小さいコーヒー(缶コーヒーで190cc)+お水です。

「缶コーヒーのロング缶だけ」っていうのはダメです。

夕食も、昼と同じようにコップ1杯に水から、食事をとりましょう。

あと、アルコールはダイエット中は原則ダメですからね。

無酸素運動後の有酸素運動で更にダイエット効果

無酸素運動は基礎代謝を高めてくれます。

つまり寝ていても痩せる体質を作るんですね。

そのためには、負荷のある筋トレをするということですが(´Д` )

その為、時には脚が「ガクガク」になったり、歩き方が変な人になったりもします。

「疲れ切った…」感をバリバリに表現しながら、帰る人もいます。

ここで、ぐっすり眠りたい…って気持ちも良くわかります。

でも、基礎代謝を高めたあとに活動代謝を働かせることで、さらにダイエット効果を生み出すのです

ダイエットは 基礎代謝+活動代謝が摂取カロリーより多ければ多いほど効果が現れます

これが、みんながよく行っている「食事制限」です。

でもモデルダイエットは「食事制限」で摂取カロリーを下げることを狙うのではなく、筋トレで基礎代謝を高めることを重視しているようです。

基礎代謝が土台で、活動代謝が屋台骨的な感じでしょか?

ですから、より早く家を完成させるためには(ダイエットを成功させるためには)屋台骨の工事も同時に進めたほうが早いですよね

実際の家では出来ませんが、カラダなら出来るんです。

土台と屋台骨の同時進行が・・・。

とういか、無酸素運動のセッションは1時間足らずですから、残りの時間は有酸素運動をしても構わないのです。

何度もいいますが、このとき必ず「無酸素運動後」が重要なんですよお~。

同時進行って言いながらも、基礎代謝が優先なのは譲れません。

ここがポイントなんです。
必ず基礎代謝を上げる為の無酸素運動後に有酸素運動なんです。

さらに筋トレ効果で、ひどい生理痛が和らぐこともあります。

そもそも生理痛の原因は御本人のバイオリズムと生活習慣のギャップから起こるのが原因といわれています。

女性らしい仕草でもある、内また歩きなどは骨盤の開くのを邪魔しています。

骨盤はバイオリズムで閉じたり開いたりします。

その骨盤が開いたときに生理が現れると痛みなナイのですが、
内また歩きばかりしていると骨盤が開き難くなるので痛みが現れるのです。

ですから、筋トレで骨盤周りの筋肉を動かすことで、筋肉が柔らかくなります。

骨盤周辺のストレッチ効果ですね。

これによって骨盤が開きやすくなるので痛みが軽減されるのです。

筋トレをやるにもその日の体調や、生理が近いか?などで、負荷が変化します。