ダイエット効果の謎 | キレイ痩せする劇的モデルダイエット体験日記

骨盤タイプが分からない方へ

骨盤タイプによって、骨盤をまっすぐにする姿勢にするストレッチが違います。 自分の骨盤がわからない方は、ダヤン院長に写真を送って聞いてみてから初めてくださいね(-^〇^-)

レビュー一覧バナーリンク

  • カテゴリーなし

自宅でモデルダイエット体験記13:脚痩せの筋肉で痩せない場合はどうするの?

ピン★クーです
face1

買ってから・・・

げえーっ!?痩せないじゃん♪

ってことあったりしちゃいます・・・?!

これは、筋トレばりばりしている人は痩せないよーって

散々、私、ピン★クーが言っていますよね?

逆に、全然運動してないで・・・

モデルダイエットしたいけど、

30万も50万もの行けんわ~って人には、

はじめの一歩はサイコーだよ

ってヽ(´ー`)ノ イッチャッタけど・・・

やり始めて、アレ?痩せないっていうとき・・・

どうします?

実は・・・

そういう時・・・

このブックレットで
痩せない人・・・
この人にアドバイスを聞くっていうのも手です

そう・・・

カウンセリングっていうのがついていたんです@@

これは・・・14日目の経過報告カウンセリングってやつですよ!!

この森部先生は・・・2週間で成果を出すように
ってことになーりこだわっているようです^^

そのため、14日の経過報告するようにフォームがありました。

開始前の情報

14日後の情報

を送るんです。

ちゃちゃっと感想書いて・・・・

そうすると・・・アドバイスが帰ってきます。

さて・・・私の結果はどんな具合だったのでしょうかね?

それは・・・

次回

自宅でモデルダイエット体験記9:美脚塾はどれくらい頑張ったら痩せてきたの?

ピン★クーです
ピン★クー

昨日、
エクサイズ時間は、およそ10分

全部できない体なので
やったことあるストレッチが多かったので

経験則から
効果の高いものをチョイス

そしてトータル10分

で・・・

それをどのくらい続けたのか?

ってことだけど

1ヶ月弱ぐらいだね

1キロぐらい減った。

ああ・・でも2週間で成果でてくるよ

サイズダウンは・・

それよりも、、、

モデルダイエットで痩せた体を取り戻すのに
必要な過程とみていた
ので・・・

だって

筋力を取り戻せば、
自然に痩せていくのは分かっていたので・・
←モデルダイエットで経験したから@@

体重がこれで、
減るとか減らないっていうのは

どうのこうのは
別にどうでもよかったんだよね?

それより

落ちた筋力アップだよね!!
これさえ、取り戻せば
痩せることは
わかっていたので・・・

この体で

負荷をかけられないから、
自重でどうやって取り戻すか?

それを一生懸命考えていた時でした。

継続すると・・・

基礎代謝があがるってことを発見!!

←ホントの狙いはコレだよ!!

でも・・・

あ・・・ここから買った人
IDと買った日と
メールアドレスを問い合わせ欄から教えてください♪

折り返し、

この10分間やったエクササイズが
どれをやったのか?お教えますよ@@

まずは、
どうしても運動嫌いってい人は

そこからやると続きやすいのかもしれません@@

基礎代謝をあげるとダイエットは成功するってホント?

又又・・・質問から・・・20代のお嬢さん、ちょっと太り気味なんですって!?

基礎代謝をアップさせるとなぜ?ダイエットは成功するというけど、ホントなの?

そもそもダイエットのゴールって何でしょうか?

今、あなたの年齢では、「キレイに魅せたい」「おしゃれがしたい」が目的だと思います。

でも、あなたのお母さんくらいの年齢になると、「腰が痛い」「ヒザが痛い」って病院へ行って、

お医者さんに言われるのが「太っているからです、痩せてください」って言われます。

お母さんでなくても、職場のお姉さまなんか、言っていませんか?

「ダイエットしろ!っていうけど、やり方までは教えてれくれない」とか・・・。
「痩せられれば、とっくに痩せている」っていうグチです。

そうやって考えると、「今のあなたの年齢から、お母さんや職場のお姉さまの年齢まで、ダイエットを続けないといけないの?」っておもってしまいそうです。

確かに一切気にしないで・・・。はムリですが、頭の片隅に置いておくことは必要です。

しかし、基礎代謝向上ダイエットでは、一度成功すると、クセになる方が多いようです。

今までの食事の味付けに比べて、薄味になったり、菓子パンを好んでいた人が、
調理パン(焼きそばパンとか、コロッケサンド)とかに、嗜好が変化します。

朝食を食べる習慣が付くので、仕事は、朝からモリモリやれるようになります。

そして、不思議なことに適度な運動をしたくなるのです。

ダイエットのためのハードな筋トレではないにしても、カラダの重ダルサを敏感に感じているようです。

そこで、やる運動は何でもイイ(有酸素運動でも構いません)のですが、皆さん、「ダイエット効果を実感した、基礎代謝アップの為の筋トレをしたい!」ってよ~く言われます。

確かに、この筋トレなら、基礎代謝の維持、向上や、ボディメイクに至るまでできますから、

「最近、ココ(自分の気になる部位)が気になってぇ」とか、言いながら筋トレメニューのオーダーを出してきます。

「自分一人でやるのはやはり意志の弱さ」が現れてしまうので、トレーナーがいた方が良いようです。

「鬼」「悪魔」って愚痴りながらやっているんですが、こちらとしては「あなたのオーダーでしょっ!」って思いながらですが、格闘している自分が皆さん好きなんでしょうか?

でも、筋トレを選ぶことで、結果として、「一生、太ることはナイ」って皆さん理解しているようです。

だって、寝ていてもエネルギーを消費してくれるんですから、こんなに嬉しいことはナイですよね。

そういった理解が、このダイエットに入ると、わかっているようで、長続きの理由にもなっています。

そうこういって、グダグタ続けているうちに、本当に体は変わっていきます。

基礎代謝アップは、体の中から変わっていくので、痩せる人が多いというのもあながち嘘じゃないと思いますよ。

20代だからだと、本当にモデルのような体型の筋肉で体が痩せるというより、綺麗になったねとよく言われるそうですよ。

若いうちに始める特権ですね。。。

ダイエットに関係するっていう基礎代謝って何ですか?

今、注目の基礎代謝・・・ダイエットが気になる人で、この言葉を知らない人はいないんじゃないかしら?

最近のダイエットでは重要性がTV番組でも、取り上げられるようになりましたしね。

お母さん世代の人が「代謝が悪いから、ケガが治らなくって困る」って聞きますが、この時の代謝と基礎代謝は違うのか?って質問も多いのです。

その時の代謝っていうのは、新陳代謝のことです。
(理科の授業でやった細胞分裂とか、田舎育ちの僕には、トカゲのしっぽが再生するイメージします。)

じゃあ基礎代謝って何か?って話ですね。

基礎代謝とは、寝ていても消費されるエネルギーです。

では、そのエネルギーは何?かというと、最近はファミレスでも表記されているカロリーです。

ということは、寝ていてもカロリーを消費してくれるのが、基礎代謝です。

どうして、寝ていてもカロリーを消費してくれているのか?

それは、心臓を代表されるように寝ていても動いていますよね。

このように、寝ていても仕事をしている臓器がカロリーを消費してくれているのです。

他にも、肺なども活動しています。(起きている時よりもちょっと休憩していますけどね。)

これからの、「寝正月で、太った・・・」ってことは基礎代謝量が減っている証でもあるのです。

お正月料理はカロリーが高いとはいえ、そんなに体重に現れることはナイのですが、中にはそういう悩みを抱えている人もいます。

でも、皆さん「頑張ってダイエットしても昔より痩せにくくなってる」って悩みを聞きます

「そんなに食べてないのに、水だけでも、太ってしまう」とか、「空気、吸っているだけで太る」って、ボヤいている人もいますね。

確かに、臓器って機能は年齢とともに落ちていきますよね。

機能低下は否めないですが、でも、自分の力で、機能アップさせられる臓器があるんですよお~。

これって臓器?って思うかもしれませんが、筋肉が機能アップを出来る臓器なのです。

でも、意外にも、筋肉の機能アップをすることで、内蔵機能もアップしていくのです。

その代表が腹筋です。腹筋が緩んで、内蔵が下垂してしまうと、胃腸の調子がわるくなったりもします。下垂すると、下っ腹がポッコリになったりします。

でも、腹筋を鍛えることで、「キュッ」とお腹周りが引き締まります。

同時に内蔵もお腹の中で正しい位置に戻ろうとします。

これで、消化機能が正常化していきます。

他にも、大胸筋の筋トレなどで、猫背が改善されたことで肺の機能が向上して、より呼吸が深くなるので酸素がたくさん取り込めるようになって頭痛が解消した。ってこともあります。

このように、基礎代謝で鍛えられる部位は筋肉量を増やす筋トレしかないのですが、
筋トレによって、内蔵機能も段階的に向上していく
のです。

これで、生きるためのエネルギーがどんどん向上していって、痩せやすい体になっていくのですが・・・わかったかな?

基礎代謝をあげるダイエットが流行っているわけ

この1ヶ月、約10日間に分けて、家中を大掃除しているダヤンです。
本が、1万冊もあるので、エネルギー消費が半端ないです。笑

すっかり、ブログご無沙汰してしまいました。

さて、今日は、今、注目の 基礎代謝とダイエットの関係についてです。

最近のダイエットでは基礎代謝の重要性がTV番組でも、取り上げられるようになりました。

お母さん世代の人が「代謝が悪いから、ケガが治らなくって困る」って聞きますが、この時の代謝と基礎代謝は違うのか?って質問も多いのです。

その時の代謝っていうのは、新陳代謝のことです。
(理科の授業でやった細胞分裂とか、田舎育ちの僕には、トカゲのしっぽが再生するイメージします。)

じゃあ 基礎代謝って何か?って話ですね。

結構このブログでは書いているので、今回、簡単に説明しますとね。
基礎代謝とは、寝ていても消費されるエネルギーのことです。

では、そのエネルギーは何?かというと、最近はファミレスでも表記されているカロリーです。

ということは、寝ていてもカロリーを消費してくれるのが、ありがた~い基礎代謝です。

どうして、寝ていてもカロリーを消費してくれているのか?

それは、心臓を代表されるように、臓器は寝ていても動いていますよね?

このように、寝ていても仕事をしている臓器がカロリーを消費してくれているのです。

他にも、肺なども活動しています。(起きている時よりもちょっと休憩していますけどね。)

ですから、「寝正月で、太った・・・」ってことは基礎代謝量が減っている証でもあるのです。

お正月料理は。カロリーが高いとはいえ、そんなに体重に現れることはナイのですが、中にはそういう悩みを抱えている人もいます。
はたまたアルコールの飲み過ぎのせいか?(アルコールに関しての記事を別途みてね(^^))

でも、皆さん「頑張ってダイエットしても、昔より痩せにくくなってる」って悩みを聞きます。

「そんなに食べてないのに、水だけでも、太ってしまう」とか、「空気、吸っているだけで太る」って、ボヤいている人もいますね。

確かに、臓器って機能は年齢とともに落ちていきますよね。

うん、うん。。。わかります、分かります^^;

年をとるにつれ、機能低下は否めないですが、でも、自分の力で、機能アップさせられる臓器があるのです。

これって臓器?って思うかもしれませんが、筋肉が機能アップを出来る臓器なのです。

でも、意外にも、筋肉の機能アップをすることで、内蔵機能もアップしていくのですよ。

その代表が腹筋です。

腹筋が緩んで、内蔵が下垂してしまうと、胃腸の調子がわるくなったりもします。下垂すると、下っ腹がポッコリになったりします。

でも、腹筋を鍛えることで、「キュッ」とお腹周りが引き締まります。

同時に内蔵もお腹の中で正しい位置に戻ろうとします。

これで、消化機能が正常化していきます。

他にも、大胸筋の筋トレなどで、猫背が改善されたことで肺の機能が向上して、より呼吸が深くなるので酸素がたくさん取り込めるようになって頭痛が解消した。

っていう声もあります。

このように、基礎代謝で鍛えられる部位は筋肉量を増やす筋トレしかないのですが、
筋トレによって、内蔵機能も段階的に向上していくのです。

これで、生きるためのエネルギーがどんどん向上していって、痩せやすい体になっていくのです。

最近は、この基礎代謝を上げるダイエット番組が多いですね!!

リバウンドすると、痩せにくくなるという事実が浸透してきたからもしれません。

痩せない人は、今、自分がやっているダイエットが、基礎代謝を上げるものも行なっているのか?見なおしてみるといいかもしれません(^^)

痩せる筋肉には、『やっぱ、マシーンよりも人力だよね』って話

“やっぱりマシーンよりも人力だね。

世の中まだまだ、機械に全てを委ねてはいけない。ってよく聞く話ですよね。

人間の力は、底知れないところがまだあります。

筋トレも、同じことが言えるんです。

先日、近所にスポーツクラブが出来て、見学してきました。って言うか、ガラス越しに見たんですが・・・。

そこには、フィットネスマシーンが、ずら~りと並んでいました。

ウォークングマシーン、エアロバイク、そして、ジャングルジムのような筋トレマシーンです。

しかし、フリーウェイトのブースは「隅っこ」に追いやられていました。

このフリーウェイトのブースにも、「見覚えのある四角い囲い」があるのです。

これはスミスマシーンと呼ばれるモノですが、元々の名前の由来とはちょっと違うのです。

元々はスクワットトレーニングの名称なんです。

けれど、スミスマシーンスクワットトレーニングの話は別とします。

今回のテーマは、トレーニングマシーンですから。

このトレーニングマシーンはレールに沿ってしか動かないのです。

実は、この「レールに沿って」というのが問題なんです。

やっている本人は実感はナイのですが、「左右でより力の入りやすい方」で、ストロークしてしまうのです。

力の入れやすい方=筋力がある方です。

皆さん、学生の頃の握力測定とかで右手、左手で握力を図ると左右差がありませんでしたか?

これが脚でも存在するのです。

右足と左足で、太ももでの筋力差があるのです。

で、この筋力の差と、マシーンでレールに沿ってのトレーニングで、強い方ばかり強化されていくのです。

普段は気にならないかも知れないですが、太ももの太さに数字として現れます

左右の脚の太さを整えるようにするのがキレイ痩せのハズが、左右で太さが違ってしまってはキレイにはなりませんよね。

ですから、フリーウェイトでの筋トレを勧めているのです。

スクワットでのフリーウェイトの役割は一種の天秤です。

しかし、重量の差で傾くのではなく、筋肉の差で傾くのです。

より筋力が弱い方が下がってしまう天秤ですけど。

でもその分、弱い(天秤が下がっている方)は動かす量が増えるので、筋トレの強化になります。

ですから、「弱い方をより鍛えることで、左右均等な筋力がつく」のです。

ダイエットに最適なフリーウエイトって何?

筋トレはマシーンに頼らないことです。

最近オープンしたスポーツジムを覗いてきました。

今は、ランニングマシーンや、エアロバイクにTVモニターが付いていて、TVを観ながらジョグしたり、自転車漕いでいるんですね。

大したモノです。

そして、筋トレマシーンも、軌道をハズして危険な目の合わないようにレールの沿って動かすようなマシーンが多いです。

さて、最近のダイエット番組でも、「基礎代謝アップのための筋トレ」が注目されています。

しかも、筋トレでは、フリーウェイトを使っての筋トレです。

このフリーウェイトで難しいのが、重量の設定です。

だって、フリーウェイトを無酸素運動として、やらなければいけないので、軽過ぎては効果がナイですから。

しかも重過ぎて腰痛など、カラダを壊してしまっては、意味がないですよね。

じゃあ、どうするか?

まずは、自分の限界(1回で持ち上げられる上限)の重量をテストします。

1回です。
例えば「1回だけだったら、50kgは上げられる」とします。

そうしたら、その
50kg÷10=5kgを基準とします。

そうすると、5kgを「1」として10段階のランクが出来ますよね。

そのランクでレベル設定します。

ダイエットでは、レベル7~9段階ですから、5kg×7~9=35~45kgですね。

その重量で10回1セットとして、5セット~8セットやるのです。

もう、5セットあたりで、フラフラになってしまいますが、そのときこそ筋肉が成長している時なんです。

「でも、そんなにやったら、カラダを壊してしまう」って言われてしまいそうです。

ここでトレーナーの出番なんですね。

1発勝負のテストをしないで、「これぐらいが限界だろうから、10セットやるには、○○kgだな」って見極めて重量設定をしていきます。

しかも、トレーナーというサポートがいるから、安心できるのか「絶対ムリッ」って言いながら、ノルマを達成しています。

必ず言われるのが「1人だったら絶対コワくって出来ないけど、トレーナーがいると、引くに引けないしぃ。助けてくれるから出来る!」って言われます。

最初はキツイですが、段々出来るようになる達成感と、痩せてゆく喜びの2つが充実感になっているようです。

そして、通称「健康系ダイエット」と呼んでいますが、腰痛、ヒザ痛の人にはレベル設定を3~5くらいにします。

先ほどの、5kg×3~5=15~25kgくらいですね。

しかも、1セットごとに「腰が痛くないか?」とか、「ヒザ、つらくないですか?」などと聞きながらやっていきます。

ダイエットのスピードは遅いですが、でも、痩せていきますし、洋服などのサイズダウンを実感出来るので、安心やっていきます。

それに1番の目的の腰痛、ヒザ痛などが解消されていくので、喜ばれます。

自分で1人でやるのは、大変ですが自分の意思の強さがあれば・・・達成出来ますが、褒めてくれる人、関心を持ってくれる人がいた方が継続、ダイエット効果も高いのは、ここらへんにあるのでしょうね。

体がブルドック。。。たるむ原因

ダイエット予備軍それが「たるみ」です。

人間は重力のある空間で生活しています。

ですが、普段はそんなこと(重力)感じませんよね。

でも、体は正直なんです。

あなたのたるみで気になる部位はどこですか?

二の腕?内モモ?顔?と様々ですね。

夏に気になるのは二の腕、顔は年中?気になるでしょうか

二の腕、内モモのたるみは、筋力ダウンが原因です。

この2か所の筋肉ってなかなか使うときがナイのです。

というか、普段、使っていることを感じ難い筋肉なのです。

二の腕はたるむと通称「振袖」って言われるくらいです。

この二の腕は「上腕二頭筋」と呼ばれる筋肉です。

この筋肉は腕を伸ばすと縮まり、腕を伸ばすと伸びる筋肉です。

この部位は反対側にある「上腕三頭筋」が目立ってしまいます。

そう、「力コブ」で有名な「上腕三頭筋」です。

ここは鍛え甲斐のある筋肉なんですね。

しかも、この「上腕三頭筋」が使いやすい筋肉ですので、便利に使ってしまいます。

でも、その分、使われない上腕二頭筋はどんどん退化していくのです。

そして内モモのたるみも同じように筋肉を使わないからなのです。

この脚の筋肉は前側になる大腿直筋や外側広筋が、使われやすい筋肉なんですね。

その分、内側の長内転筋が使われないのです。

つまり、二の腕や内モモがたるむのは、筋肉が使われずに退化してしまっているからなのです。

筋肉ってどうしても、使いやすい部位を使う習性があるんです。

二の腕の筋トレって結構難しいんですよ、形は出来ていても、ホントに上腕二頭筋に聞いているのか?分かり難いのです。

どうしても三頭筋が使われているって思ってしまうんですね。

それほど、使っている感のナイ筋肉なのです。

そして、内モモのほうは、歩き方の改善で解消出来ます。

普段の歩き方では、きっとカカト→土踏まずの反対側→小指→親指って体重移動を、

カカト→土踏まず→親指の順番で体重移動させていくと脚の内側にちからが入るようになるので、筋肉も目覚めていきます。

そして、顔のたるみは、首コリが原因なんです。

首の筋肉が凝ってしまうと、デコルテのほうに引っ張られてしまうので自然と頬も引っ張られてしまうのです。

クビのサッマージなどをすると、「キュッ」と小顔になるのは引っ張られていた頬が上がるからなのです。

ダイエットは痩せるよりも維持する方が何倍も楽な理由

今夜も、ダヤン担当です。((+_+))僕でスイマセン

(ピン☆クーさん、体験記書き終わったからって、、、さぼり過ぎのような・・・?)

ダイエット成功後、どうやって維持をしていけばイイのか?

ホントはリバウンドなんかしたくないけど、いろいろダイエットをしてもやってくるリバウンド・・・

乙女心の悩みはつきませんなああ~(-。-)y-゜゜゜

そして、次のダイエットへと進むのです。

でも、この基礎代謝アップダイエットで、リバウンドへの道をストップしましょう。

あ、基礎代謝アップって、もちろん、モデルダイエットのことですよおおん♬

そのモデルさんのようになれるダイエットで痩せてくると、段々、自分の体の変化に敏感になっているようです。

ちょっと二の腕が太くなった。

とか、最近、動きが重いとか、言います。

二の腕が太くなったりするのは「たるみ」が原因です。

ですから、この「たるみ」を解消してあげればキープ出来るのです。

ですから、この「たるみ」を解消しる程度のフリーウェイトの重量でイイのです。

ですから、重量も軽めですし、1週間に1,2回のセッションだったのが、1か月に2回くらいとだんだん少なくて済むようになってくるのです。

さらに、ダイエットのときは、食事はきっちり守る!、アルコールもNG!とか、制約は多いですが、

メンテナンスに入ると、食事会、飲み会などに参加されるときは、前後の食事を少なめにするなどして、調整も可能です。

でも、皆さん、習慣になっているのか、「食べる順番」とか、「これは上質のタンパク質だ!」って目が向く様です。

当然、筋トレも事前にしておけば、「パキッ」と引き締まったボディで食事会に参加出来ます。

部位別効果としては、腹筋を強化しておけば、たくさん食べなくてもお腹いっぱいになったりもします。

これは、「腹筋をパンツのゴム」に例えると分かりやすいのです。

パンツのゴムが緩むと、歩くだけでパンツが落ちてしまいます。
ブカブカなんですね。
でも、パンツのゴムを付け換えると平気
ですよね。

これが腹筋に換えると、

腹筋が緩むと、お腹が前に膨らむのです。

ですから、胃が膨らんでも腹筋が緩んでいるので前に出ていくので、胃袋いっぱいになるまで食べられる。

でも腹筋を鍛えると、パンツのゴムを付け換えるのと同じで腹筋が前にでなくなるので、胃が膨らまずほどほどで腹筋が押さえつけるので、お腹がいっぱいになるのです。

ですから、あらかじめ、イベントがある時に引締めで、筋トレをいれることも有効ですよ。

だって筋肉は目覚めているのですから。

筋肉って学習能力があるので、ちょっとしたスイッチ(筋肉の刺激)で活動が再開するのです。

でも、何もしないとどんどんユルキャラになていくのです。

まるで、夏休み終了間近の小学生みたいですね。

筋トレをしばらくしないでいると、カラダが重ダルく感じるので、そのときは筋トレをすると、すっきりしますよ。

つまり、重ダルイと筋トレの必要性を感じるので、筋トレを取り入れます。

すると自然に体も引き締まっていくのです。

同時に基礎代謝も維持できるので一石二鳥ですよね。

基礎代謝をアップできるダイエットってありがたいですよね。

体質の変化で味覚も変わるようになる!!

ダイエットって、好きなものをやめたりしないといけないので、だから、きついという人もいます。

これは、ある院での話です。(っていっても、ダヤン院長が書いてるから、ダヤン院長の院の話ですけど。笑(^u^))

だんだん、食事改善や筋肉がついてくると、体のデトックスが自然と行われるのではないか?と思われます。

皆さん、自然に甘いものを欲しくなくなったり、アルコールを飲まなくても平気でいられるようになる人がほとんどです。

ほぼ8割の方が、3~5ヶ月後に、「甘いモノやアルコール摂取が自然と減っていた」といいます。

「そういえば・・・」という感覚です。

このそういえば・・・という感覚になると、ダイエットは成功曲線を描いていのです。

今まで、余分な糖分を取ることで太っていた。
というよりは、必要なエネルギーをより早く取ろうとしていたんです。

エネルギー不足には、人間のカラダは敏感に反応するのですね。

というか、これが本能なのでしょう。

ライオンが狩りをして、「まず最初に獲物の内臓を食べる」のと同じようにです。

それが、キチンとした食事指導と、適度な運動で、より良い形で、エネルギーを取り込もうと変化してきている証拠なんです。

より良い形というか、エネルギーに変わるまで内臓機能が高まったと言った方が良いでしょう。

「点滴をすると元気になる」って言う人がいますが、それは直接、血液内にブドウ糖を入れるから一気に血糖値が上がるからです。

でも、普段の生活では「点滴」が出来ないですから、より吸収しやすい砂糖類でエネルギーに代えるのです。

それが体質改善で、タンパク質から、アミノ酸を摂取出来るカラダになって、さらにアミノ酸から糖質で分解できるようになったからなのです。

これで、砂糖類の余分な摂取をしなくても、平気な体質に変わったのです。

ですから、甘いものを欲しがることが減るのです。

アルコールは、血行不良を改善させます。

お酒を飲むと心臓がバクバクするのがその一例です。

冷え性の人は、お酒で「ポカポカ」してくるのは、血行改善からなんですね。

そういう意味では、1日1回くらいは、心拍を上げるようにしましょう。

運動に限らず、駅のエレベーターを使わず階段を使うとか意識的に心拍数を上げるようにするとちょっとしたことで、

心拍数が上げられるようになります。

つまり、アルコールの力を借りなくても、血行改善が出来ているので、アルコールが要らなくなるのです。

アルコールも、そういえば、飲む気がしなくなったと言われる方がほとんどなので、体質が自然に変わっていくとそんなにツライということはないようです。

ダイエットするときに、辛いことをやめるというより、自然に辞められるダイエットに出会えることが成功の秘訣でもあり、自然にやせられることなのかもしれませんね。