ダイエットにモチベーションは必要? | キレイ痩せする劇的モデルダイエット体験日記

骨盤タイプが分からない方へ

骨盤タイプによって、骨盤をまっすぐにする姿勢にするストレッチが違います。 自分の骨盤がわからない方は、ダヤン院長に写真を送って聞いてみてから初めてくださいね(-^〇^-)

レビュー一覧バナーリンク

  • カテゴリーなし

自宅でモデルダイエット体験記19:筋肉細胞の入れ替え時期は継続してました。

ピン★クーです^^

face1

細胞の入れ替え時期のところの話で、

ダヤン院長が話してくれましたよね?

だから・・・

その時期は、成果出ても、

出なくても続けてみようと思って・・・いました。

結局、サイズの変化は、大きく2週間から1か月で出たので

続けやすかったことは、否めませんね><

なあーんも出なかったら、

2-3ヶ月近くで、Σ(TωT)あ–どうしようかなー?

とか、

ほんとにこれ、大丈夫かなあ?って

放り投げてしまったかもしれないですね!?

ま・・・それくらい・・・

人間ってモチベーションて

ダイエットには大事なのかもしれないと

ちょっと思ったりもしました。

3ヶ月・・・ただひたすら・・・

これのエクサイズを10分続けていました。

まあ・・・ダイエットって結局、

地道だなあって思いながらですが・・・

ちなみに、この話はこの商品のことだよ

あなたが痩せない本当の理由

あなた本気?((+_+))で痩せたい?

今のTV番組でも、高視聴率を誇るのが「ダイエット情報」です。

○○ダイエットとか、△△が痩せるって情報が入れば、スーパーでは売り切れ続出しますから。

ダイエット本も有名芸能人とタイアップ?なのかその芸能人が実践しているのか?

帯にタレントさんの推薦状があるだけでベストセラーになります。

あなたも2、3冊?それ以上?ダイエット本を持っているハズです。大幅減量を目指しているのですから。

でも、ホントにあなたは痩せたいと思っていますか?

何のために痩せたいのか?痩せたい理由がありますよね。

漠然と「痩せたい・・・痩せない・・・」って言葉を繰り返していませんか?

「親が作ってくれない」とかが痩せない原因っていうなら自分で出来る限りやってみればイイのです。

「料理が苦手」とか、痩せない理由を探していませんか?

皆さん、料理の話をすると心配しますが「実際やってみると楽ぅ」って言われます。

だって、毎食、食物繊維から食べ始めて、シンプルな味付けのタンパク質(ササミやマグロ)を食べるだけですから。

ダイエット本を寝ころんで読んでいて痩せることはナイです。それはただ、知識を高めているだけです。

それを実践しないとねぇ。バナナダイエットでもなんでもそうです。

「これで痩せる」って思ったらひたすら続けることです。

朝、バナナを食べるだけっていうのに、会社に着いたら始業前にコーヒー飲んだりしていませんか?

だって、コーヒーには消化を促進する作用もあるんですから、

朝の1本のバナナをゆっくり消化してほしいのに、

コーヒーで促進させてしまっては「お腹が空き過ぎて動けな~い」っていう人もいます。

もうそれだけで「朝バナナダイエット」は失敗ですよ。

「うさん臭いダイエット」って思ってしまった地点で大幅減量は失敗なんです。

ですから、まずは自分の本気度を推し量るわけではナイですが「うさん臭いと思っている」ことが痩せない原因なのです。

「筋トレで痩せるって運動なんだから当然でしょ」で片付けないで欲しいのです。

でも、この基礎代謝向上ダイエットはだたの筋トレではないのです。

っていっても、ベットの上でポテチ食べながらネットサーフィンしていたら、痩せません。

週2回の筋トレと普段の食事が重要なんですから、そこは実践しましょう。

きっとあなたは「何となく痩せたい」とか、「痩せたらぁいいなぁ」くらいにしか思っていないのではないですか?

TVの世界だから「おデブ芸人」で生活していけますが、生活習慣病は迫ってきます。

石ちゃんこと石塚英彦さんだって、「健康診断は欠かさない」って言っていますよ。

まずは、本当にダイエットしたいのか?じっくり考えてみましょう。

今日はちょっと辛口のダヤン院長でした((+_+))

ダイエットに最適なフリーウエイトって何?

筋トレはマシーンに頼らないことです。

最近オープンしたスポーツジムを覗いてきました。

今は、ランニングマシーンや、エアロバイクにTVモニターが付いていて、TVを観ながらジョグしたり、自転車漕いでいるんですね。

大したモノです。

そして、筋トレマシーンも、軌道をハズして危険な目の合わないようにレールの沿って動かすようなマシーンが多いです。

さて、最近のダイエット番組でも、「基礎代謝アップのための筋トレ」が注目されています。

しかも、筋トレでは、フリーウェイトを使っての筋トレです。

このフリーウェイトで難しいのが、重量の設定です。

だって、フリーウェイトを無酸素運動として、やらなければいけないので、軽過ぎては効果がナイですから。

しかも重過ぎて腰痛など、カラダを壊してしまっては、意味がないですよね。

じゃあ、どうするか?

まずは、自分の限界(1回で持ち上げられる上限)の重量をテストします。

1回です。
例えば「1回だけだったら、50kgは上げられる」とします。

そうしたら、その
50kg÷10=5kgを基準とします。

そうすると、5kgを「1」として10段階のランクが出来ますよね。

そのランクでレベル設定します。

ダイエットでは、レベル7~9段階ですから、5kg×7~9=35~45kgですね。

その重量で10回1セットとして、5セット~8セットやるのです。

もう、5セットあたりで、フラフラになってしまいますが、そのときこそ筋肉が成長している時なんです。

「でも、そんなにやったら、カラダを壊してしまう」って言われてしまいそうです。

ここでトレーナーの出番なんですね。

1発勝負のテストをしないで、「これぐらいが限界だろうから、10セットやるには、○○kgだな」って見極めて重量設定をしていきます。

しかも、トレーナーというサポートがいるから、安心できるのか「絶対ムリッ」って言いながら、ノルマを達成しています。

必ず言われるのが「1人だったら絶対コワくって出来ないけど、トレーナーがいると、引くに引けないしぃ。助けてくれるから出来る!」って言われます。

最初はキツイですが、段々出来るようになる達成感と、痩せてゆく喜びの2つが充実感になっているようです。

そして、通称「健康系ダイエット」と呼んでいますが、腰痛、ヒザ痛の人にはレベル設定を3~5くらいにします。

先ほどの、5kg×3~5=15~25kgくらいですね。

しかも、1セットごとに「腰が痛くないか?」とか、「ヒザ、つらくないですか?」などと聞きながらやっていきます。

ダイエットのスピードは遅いですが、でも、痩せていきますし、洋服などのサイズダウンを実感出来るので、安心やっていきます。

それに1番の目的の腰痛、ヒザ痛などが解消されていくので、喜ばれます。

自分で1人でやるのは、大変ですが自分の意思の強さがあれば・・・達成出来ますが、褒めてくれる人、関心を持ってくれる人がいた方が継続、ダイエット効果も高いのは、ここらへんにあるのでしょうね。

ダイエットしようと思うけど、中々スタートできない時

もうすぐ12月です。

この時期でも、ダイエットしたいなあってつぶやきをよく聞きます。

これからの季節は食べたものを脂肪としてため込みやすくなるんですね。

「ですから食べ物を控えないと」って思いますよね。

夏は薄着の季節ですから、急に、肌を露出する機会が増えて、ビックリして「ダイエットしないと」って差し迫ってやる気が上がる人が多いです
(*゚▽゚*)

「え?じゃあ年中ダイエットを意識しないとダメじゃん!」って思えるほど、テレビでもダイエット番組は多いですね。

でも、そもそもなぜダイエットが必要になってしまったのか?

「私の何がイケないの?」「なんで私はこんなに太ってしまったの?」という気持ちになりますよね~。

でも、普段の気がつかないところで、太ってしまう道を歩んでいるのです。

30歳代以上の人が、子供のころまでは、カロリー重視の食育でした。

ですから自分を育てるためにお母さんは必死のカロリーのあるものを食べさせてくれたんです。

まだ、微量栄養素などの話は解明されていない時代でしたから・・・。

あなたの舌に子供の頃の記憶から、抜け出せないでいたら、今でもカロリー重視になってしまっているんです。

残念ながら、味覚なので、なかなか修正出来ません。

又、ある女性は、子供の頃、飲んでいたコーラから抜け出せません。

食事休憩のとき、15分休憩、残業入りの休憩とコーラ500ccを飲んでいます。

会社から帰ってからの夕食のときや、お風呂上がりにも飲んでいるようで、1日5回×500cc=2000ccのコーラを飲んでいるのです。

あなたはこれを聞いてどう思いますか?

確かに愛想の良く、仕事も一生懸命やっている人なんです。

でも、カラダを壊して、お医者さん通いです。

お医者さんは、内科系だというだけで、あまり言いたくナイようでしたけど。

でも、かなりのポッチャリん娘です。

そして、ああ痩せたいなあってやっぱりつぶやいています。

僕もコーラは飲んでいましたから、飲んでしまう気持ちはよくわかります。

子供心に大人になった気分になれました。

「子供から青年になった」って感じるんです。

でも、一時期的なモノです。しかも、350ccとかですね。

今、コンビニには、500ccのコーラがメインで置いてあります。

これは、「さすがに飲めないなあ」って思いながら見ています。

いくらゼロカロリーとか、トクホだからって、コーラ=砂糖もしくは、甘味料の集まりですからね。

でも彼女には、情報が足りないのです。

それは、正しい生活の情報が入っていないだけです。

コーラがトクホでダイエットにいいと思い込んでしまったのです・・・(´・ω・`)

これさえ飲んでいれば大丈夫っていっていました。

うう~ん。。。

まずは、食べたり、食べなかったりの食生活を見直したほうがいいと思うのですが、

それは、メンドーだから出来ないと思っているようです。

「規則正しい生活」っていうと時間管理されているように聞こえますが、そんなに四角四面に生活するなんて現代人にはムリです。

だったら、その食生活の乱れのデコボコでもいいから、1週間の中で、全体で見て総量をカロリーを減らすという考えで行けばいいのです。

それを4週やれば1か月です。

って「出来ていれば、ダイエットが必要なカラダにはなってないわよ~」って声が聞こえます。

食事でのカロリーコントロールって意外と難しいらしいのです。

だったら、消費カロリーを増やすことで、まずは運動の方でカロリー消費をするダイエットすることをスタートしてみる。

両方から同時にスタートしなくても、出来ることがスタートすることも時には必要なこともあります。

キレイ痩せする劇的モデルダイエット体験日記 TOP » ダイエットにモチベーションは必要?