モデルダイエットの筋トレで痩せていく体のしくみって? | キレイ痩せする劇的モデルダイエット体験日記

骨盤タイプが分からない方へ

骨盤タイプによって、骨盤をまっすぐにする姿勢にするストレッチが違います。 自分の骨盤がわからない方は、ダヤン院長に写真を送って聞いてみてから初めてくださいね(-^〇^-)

レビュー一覧バナーリンク

  • カテゴリーなし

モデルダイエットの筋トレで痩せていく体のしくみって?

最初は、みなさん筋トレを嫌がります。
マッチョになると誤解するからです。

女性ですから、マッチョには成りたくないからですよね。

でも、モデルダイエットの筋トレではマッチョにはなりませんねえ~。

とくにプロテインなどを勧めている訳ではないですから
あくまで自然食+筋トレで、ダイエットをしていくんです。

でも、自然食で、充分体内での栄養吸収が良くなるので、プロテイン要らずで体質が変化していくのです。

でも、食事だけでは、あまり、変化がありません。
必ず筋トレを入れないと効果が現れにくいのですね

筋トレをするとその刺激が神経や脳を経由して体内の器官に届き、

テストステロンや成長ホルモンなどの分泌量が増加して血液に乗って全身を巡ります。

成長ホルモンは、さらに肝臓でインスリン様成長因子を分泌させます。

テストステロンやインスリン様成長因子などのホルモンや因子は、

タンパク質を合成しろという指令を持っています。

ですから、「タンパク質は、しっかり摂取してください」って言われます。

血中のアミノ酸をタンパク質つまり筋肉として合成ようとするからです。

じゃあ、具体的にどれだけのタンパク質を食べればいいのか?
自分の体重○○kg(キログラム)→g(グラム)に換算するのが簡単です。

体重60kgの人は60gのタンパク質ってことになります。

もちろん、「良質のタンパク質であること」です。
脂肪たっぷりの「サーロイン」や「中トロ、大トロ」ではダメですよ。

例えば、良質のタンパク質代表が「鳥のササミ」魚では「マグロの赤身」などですね。

実践しているオバサマ達には「ササミは苦手」とか、「ササミはワンちゃんのエサに入っているから嫌」って人もいますが、

最近の鳥ササミは食べやすくジューシーですよ。
(調理次第でしょか?それとも品種改良で?)

品種改良でジューシーになった = 脂がノッテいるので、ちょっと心配ですが、

今のところこれが1番の低カロリー、高タンパク質ですから、お勧めしています。

と、少し話がソレたので戻しますね。

最近では、乳酸は心臓や筋肉のエネルギーとして再利用されることが分かっってきています

つまり、「回復物質」として見られることが普通になってます。

成長ホルモンも同じで、強い負荷を与えた場合、分泌量が増えるために、筋肥大に関連するホルモンであると思われていた時期もあります

でも 一番分泌量が多いのは残念ながら、幼少~青年の成長期です。

これを、食事と筋トレで 体の変化を起こして痩せていくしくみがモデルダイエットです。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » キレイ痩せする劇的モデルダイエット体験日記

コメント投稿

キレイ痩せする劇的モデルダイエット体験日記 TOP » ダイエットコラム, 痩せる理由, 筋トレ時に発生すること » モデルダイエットの筋トレで痩せていく体のしくみって?