ダイエットするには、基礎代謝を狙う!!【ダイエットと基礎代謝の関係】 | キレイ痩せする劇的モデルダイエット体験日記

骨盤タイプが分からない方へ

骨盤タイプによって、骨盤をまっすぐにする姿勢にするストレッチが違います。 自分の骨盤がわからない方は、ダヤン院長に写真を送って聞いてみてから初めてくださいね(-^〇^-)

レビュー一覧バナーリンク

  • カテゴリーなし

ダイエットするには、基礎代謝を狙う!!【ダイエットと基礎代謝の関係】

ダイエットの王道といえば、断食ってすぐに浮かびますよね。

単純に摂取量を減らして、普段の活動をすれば、痩せるって考える人が多いです。

確かに、「摂取量 対 カロリー消費量」ですからね。

でも、最近はTVでもダイエットに成功した芸能人が「綺麗に痩せたいのなら、断食しちゃダメ」ってハッキリ言うようになりました。

栄養不足状態では、綺麗に痩せないってことです。
どうせなら「綺麗に痩せたい」でしょう。

更に 「摂取量 対 カロリー消費量」、といえば、運動で痩せるのもそうですね。

今度は食べない代わりに、運動で活動代謝を消費するってことです。

でも、例え1時間のジョギングでも、使うカロリーはおにぎり一個に満たないのです。

摂取量を抑えるのもダメ、運動でカロリー消費もダメって、どうしたら良いのって迷いますよね。

では、「何をすれば良いのか?」

それは、基礎代謝を狙うのです。

基礎代謝とは何か?の説明が必要ですね。

基礎代謝とは、生活をするのに必要なエネルギー代謝のことです。
「心臓を動かす」とか胃腸を動かすとかがそうです。

心臓を自分の意識で止めることは出来ませんよね。

胃の消化作用を止めるとか、小腸のぜんどう運動を止めることは出来ないですよね。

これらは生きる為のエネルギー消費です。

つまり、なんの意識もなく使われるエネルギーのことを基礎代謝っていうのです。

でも、そんな意識もなく使われるエネルギーをどうやって高めるのか?

その前に、基礎代謝の例で言ったように、心臓、胃腸(内臓)の活動でのエネルギー消費ですから、鍛えようがありません

でも、この臓器のなかには、筋肉も入っているのです。

「筋肉が基礎代謝なの?」って思う人もいるでしょ。

でも、筋肉は運動するときだけではなく、体温を維持することや、外からの障害から、身を守る防具の役割もしているのです。

ですから、筋肉は基礎代謝の部分に入るのです。

筋肉を鍛えるのはすぐイメージが付きますよね。
筋トレです。

筋トレで筋肉を鍛えることで、基礎代謝のアップをさせるのです。
クルマで言う「燃費の悪いクルマ」のイメージです。

基礎代謝のアップで、寝ていても痩せるカラダを目指すのが一番良いダイエットです。

もちろん、モデルダイエットは基礎代謝アップを狙って、りばうんどしにくいのです。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » キレイ痩せする劇的モデルダイエット体験日記

コメント投稿

キレイ痩せする劇的モデルダイエット体験日記 TOP » ダイエットの神様?基礎代謝について, ダイエットコラム, 痩せる理由 » ダイエットするには、基礎代謝を狙う!!【ダイエットと基礎代謝の関係】